玉手箱でも開けちゃったの?

「西洋人のおばちゃん」梨花、スッピン公開で波紋! 雑誌との落差にショックの声も

rinka_rekka.jpg
梨花Instagramより

 梨花が「Instagram(インスタグラム)」にアップした写真が「老けすぎ」と話題になっている。自ら手掛けるショップ「Maison de Reefur(メゾン・ド・リーファー)」のプロデューサーやモデルとして活躍し、テレビから遠のいて久しい梨花だが、この近影には、ネットユーザーも衝撃を受けているようだ。

 梨花は5日朝、スッピンと見られる近影写真を2枚アップ。すると即座にネット上では、「老けて見えるな」「やっぱり雑誌は修正しすぎだったんだ」「西洋人のおばちゃんって感じになってきた」などと、劣化したとの意見が噴出する事態に。

「普段雑誌に出る際は、写真にかなりの修正を施しているだけに、突然ノーメイク・ノー修正の写真を見せられると、その落差に驚いてしまうのは当然ですよね。また、芸能界では、『表舞台から遠ざかると劣化が進む』とよく言われおり、梨花もまたテレビに出ないことで、外見に対する気が緩んでいるのでしょう。それに、仕事と育児の両立で疲れきっているのかなとも思います」(芸能ライター)

 梨花は今年3月、アラフォー向け雑誌「オトナミューズ」(宝島社)で久々に公の場に登場しているが、その際にも「久々見たけど、梨花すごい老けた」「超劣化してる」と話題になっていた。

「現在は、店舗経営と子育てを中心に生活を送っており、芸能の仕事は『無理のない範囲で』と公言しています。実際に、テレビや雑誌のオファーも断ることが多いそうです。近年では、結婚・出産を経て“ママタレ”に転身後、商品プロデュースや書籍販売といった活動を行う女性タレントが大勢いますが、やはり梨花はそのパイオニア的存在。芸能仕事は、もはや副収入というよりも、単なるお付き合いや息抜きに近い感覚では」(芸能プロ関係者)

 こうして自身のライフスタイルを貫く梨花だが、表舞台に出るたびに「劣化」「老化」と騒がれてしまうのは少々不名誉な話だろう。

ネットでの「劣化」は信者にとっての「飾らない」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「西洋人のおばちゃん」梨花、スッピン公開で波紋! 雑誌との落差にショックの声ものページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! スッピン・劣化・梨花・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  3. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  4. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  5. “クズすぎる男性タレント”暴露
  6. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  7. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  10. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  11. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  14. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  15. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  16. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  17. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  18. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  19. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  20. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. マンガ『ヅャニーさん』38回

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 「残念」な2世セレブたち