[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP・木村拓哉、安倍首相に“無愛想”で炎上! 一方ファンは「冷静なキムタク」に好印象!?

kimuratakuya08.jpg
通常運行でお送りしましたが?

 今月31日に、32年間の歴史に幕を閉じる『笑っていいとも!』(フジテレビ系)。名物コーナー「テレフォンショッキング」には、連日大物ゲストが登場しており、21日には安倍晋三首相が出演。一国の首相がバラエティ番組に出るという前代未聞の出来事は、視聴者の興味関心を引き、瞬間最高視聴率19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 ところが、週明けの24日に同コーナーに出演することになった、SMAP・木村拓哉と安部首相との生電話をめぐって、ネット上ではある批判が巻き起こっているという。

「安部首相に対する木村の態度が悪かったというんです。安倍首相が『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『ビストロスマップ』に出演した際の思い出話や、奥さんである昭恵夫人が木村のファンであることを告げても、終始ぶっきらぼうに『ありがとうございます』と低トーン。ネットユーザーからは『無愛想な対応に何様だよと思った』『いい大人の対応ではなかった』などといった声が出ているほか、ふかわりょうはラジオ番組で木村の態度について『自分を大きく見せようとしてるのか、もうほんとナチュラルなテンションなのかわからないですけど、僕は少し残念な気持ちになった』と語っていました」(芸能ライター)

 木村は過去にも、「態度が悪い」という理由から、ネット上で批判を浴びたことがある。2010年『スマスマ』に有吉弘行が出演し、木村に「月9バカ」というあだ名をつけたところ、木村がキレてしまったことがあった。

「もちろん番組の演出だったのでしょうが、木村が有吉に蹴りを入れたことにより、ネット上では『何様?』『ドン引き……』といった意見が飛び交いました。ほかにも、木村が『火曜曲!』(TBS系)で、AKB48・大島優子の発言に『大島さんのいきなり上から目線は何なの?』と食いついたことで『偉そうだ』と批判されたことも。番組上では笑いになったくだりですが、木村はアンチが多いだけに、問題視されてしまったのではないでしょうか」(ジャニーズに詳しい記者)

 今回の安倍首相への態度も、「ファンが見ると、いつも通りの木村という印象なのでは」(同)というが……

「むしろ、安倍首相に対して舞い上がることなく、冷静に話してるなあと感じました。もしからしたら木村くん本人も、その辺を意識して、カッコつけていたのかも(笑)。アンチが多いので、何につけても批判されてしまうのは、大変だろうなと感じますね。ふかわは最近、韓流や山本太郎の隠し子問題、大島優子のAKB48卒業宣言、安室奈美恵のMVにまで苦言を呈していて、今回も木村くんに乗っかった話題作りにしか思えません」(熱心なSMAPファン)

 思わぬ波紋を呼んでしまった、安倍首相の『いいとも!』出演。いろんな意味で、『いいとも!』の伝説となる回になったようだ。

ファンもアンチも元気なのがキムタクの才能

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク