これは赤っ恥!!

「英語で早漏の意味」加藤茶、綾菜夫妻愛用の「P.E」キャップに衝撃の事実発覚

pecup.jpg
加藤茶オフィシャルブログより

 加藤茶の誕生日に合わせて、2月末から3月上旬にかけて、アメリカのラスベガス、ロサンゼルス旅行を楽しんだ、茶と綾菜夫妻。出発時には成田空港と羽田空港を間違え、税関でも夫婦と信じてもらないというトラブルに見舞われたほか、綾菜がラスベガスで購入したというドレスが「ダサすぎ」て、ネット上は大盛り上がりとなった(既報)。

「ほかにも、茶と綾菜の2ショット写真がほとんどないことから、『実は綾菜と茶は別行動なのでは?』『綾菜は別国にいるのでは?』という、とんでもないうわさが立ちました(笑)。また、綾菜がラスベガスで、自身が手がけるファッション&アクセサリー通販ショップ『P.E(ピーイー)』の撮影をしたことをブログで報告した際には、『夫の誕生日旅行なのに撮影?』と批判が起こりましたね。さらには、綾菜の母親もこの旅行に同伴していることが発覚し、『茶へのタカリ旅行』とも揶揄されました」(芸能ライター)


 そんな中、綾菜の通販ショップ「P.E」をめぐってある衝撃的な事実が発覚。ネットユーザーを爆笑の渦に巻き込んでいるという。

「この『P.E』は、間違いなく茶のギャグ『カトちゃんペッ!』の『ペッ!』からきているでしょう。茶と綾菜は、大きく『P.E』の文字があしらわれたキャップを愛用しており、ラスベガスでもかぶっていたようですが、あるネットユーザーが『P.E』は英語で早漏の意味だと指摘し、ネット上は笑いの渦に。『外国でも笑いを取ろうとしたのか』『堂々とアメリカで恥ずかしい行動を』といったコメントが出ている状態です。もともとあの『P.E』キャップは、『デザインのせいで、賀正としか読めない』などとイジられていたので、ネットユーザーからは注目度の高いアイテムでした」(同)

 実は下ネタだった「P.E」キャップだが、実際の茶は「大病を患ったため、性行為はできない状態だそう。しかし、“寝取られ”願望があるため、綾菜が外で彼氏を作ることも黙認しているそう」(同)という。

 「P.E」は過去に、転売品であるにもかかわらず、「オリジナル商品」として販売し、問題になったことがあった。現在も、いまだ批判が止まらない「P.E」だけに、名前を変えて新装開店した方がいいかも?

綾菜のギャグセンスに嫉妬!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク