カラテカ入江も被害者に……

加藤茶、「動物の死骸が届いた」と大騒ぎ!? 綾菜困惑の怪しい言動とは?

katoucha01.jpg
カトちゃん、笑いの腕はまだまだなまってなかった

 2011年6月、45歳年下の一般女性・綾菜と結婚した、タレントの加藤茶。これまで、綾菜の何ともよろしくないうわさが幾度となく浮上し、“いわくつきの嫁”として世間に広く知られているが、そんな綾菜が現在、加藤の暴走に四苦八苦しているというのだ。

 これまで綾菜は、数えきれないほどの批判を浴びてきた。その1つが、今年70歳を迎えた加藤への手料理が挙げられる。

「2006年、スタンフォードA型大動脈解離という心疾患で命を落としかけた加藤に、脂っこい料理を出していることが問題視されました。コーヒーフレッシュを多様したり、夕食の主菜としてチキン南蛮とプルコギを同時に出すほか、加藤が風邪で喉をやられているにもかかわらず、唐辛子たっぷりのモツ鍋を出すなど、ネット上では『早死をうながすレシピだ!』と大炎上に」(芸能関係者)

 また、綾菜の交友関係をめぐり、ネット上では「カトちゃんかわいそう」という哀れみの声が噴出。

「加藤の留守中、綾菜の同世代の友人が自宅に押しかけ、ドンチャン騒ぎをしている様子がブログなどで公表され、話題になりましたね。ネットユーザーからは、『若者にお金をたかられているおじいちゃんみたい』という声が高まり、その分綾菜の評判は地に落ちていきました」(芸能関係者)

 つい先日も、プロデュースしたアクセサリーに転売品疑惑が持ち上がり、激しいバッシングにさらされた綾菜。しかしその一方で、お笑い業界関係者の間で、「最近、綾菜よりカトちゃんの方がおかしい」といううわさが立っているのだという。

「地方ロケで行った土地から自宅へ海産物を送ったのにもかかわらず、いざそれが到着すると、加藤は『動物の死骸が送られてきた!』と大騒ぎしたと聞きました。また少し前、加藤が自転車で買い物に行った際、縁石で足をケガしてしまったんです。そんなトラブルが立て続けに起こったものだから、綾菜さんは加藤の事務所関係者に『ちゃんとフォローをして』とクギを刺されたようですよ。綾菜は加藤のそんな挙動にとても困惑しているんだとか」(お笑い業界関係者)

 さらには、もともと綾菜の弟と親交があったカラテカ・入江慎也に、加藤はある余計なおせっかいを焼き、入江本人はもちろん、周囲をも困惑させてしまっているようだ。

「加藤は入江の結婚相手にと、中国地方在住の70代の独身女性を“交際最有力候補”として紹介したんです。その理由が、『俺と話が合うから大丈夫だ!』と。当然、芸能界の大先輩の勧めを入江も断るわけにもいかず、何度かデートはしたようですが。入江は周囲に、『デートなのか介護なのかわからない』と愚痴っていたとか」(同)

 この一連の暴走も、加藤の絶妙な「ボケ」と信じたいものだが……。

このネタにはしむけんも思わず嫉妬

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー