その他
【ジャニーズ研究会レポート】

海イベントからピノチャリ事件まで! 神出鬼没な男・手越祐也の夏をプレイバック

jtegoshi09.jpg
手越はいつまで脱童貞はっちゃけ感を楽しむ気なの?

【ジャニーズ研究会より】

 6月14日発売の「フライデー」(講談社)に謎の女性とのキス写真が掲載され、翌月には「週刊文春」(文藝春秋)で相手がSKE48・鬼頭桃菜だと過激写真付きで報じられるなど、奔放な私生活が話題になることも多いNEWS・手越祐也。あまりにも堂々と行動するためか、特にこの夏は手越のプライベート情報がネット上に流出する事態が相次ぎました。そこで今回は神出鬼没な手越の動向を、ネットの書き込みを元に追ってみましょう。

 まず、「週刊文春」発売当日の7月10日には、サッカー仲間で歌手のナオト・インティライミのライブに手越が来ていたとの目撃談がTwitterで広がりました。関係者席でライブを楽しんでいたようです。同31日に放送された『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)では、手越&増田貴久のユニット「テゴマス」とナオト・インティライミがコラボレーションしていましたが、本番前にも会場となった代々木第一体育館周辺のコートでフットサルを楽しむ手越&ナオトの姿があったとか。チケット引き換え列から見える場所だったため、手越の存在に気付くジャニーズファンも多かったようです。

 全国ツアー『NEWS LIVE TOUR 2013』の真っ最中にもかかわらず……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク