西山茉希入院中に!

「天才女形の面影なし」早乙女太一、“中指立て”ブログで、イメージ回復は絶望的?

saotometaichi_blog.JPG
早乙女太一オフィシャルブログより

 現在、第一子が早産の恐れがあるとして入院中のモデル・西山茉希。すでに来月7日には退院予定だと報道されているが、おなかの子の父親である大衆演劇俳優・早乙女太一が、自身のブログにアップした、ある写真が波紋を呼んでいるという。

 西山と早乙女の交際が発覚したのは、2012年2月。一部週刊誌に、「6歳年上の西山が早乙女にぞっこん」と報じられた。しかし同年5月に、早乙女が西山に路上で暴力を振るっている写真を女性週刊誌が掲載。早乙女が釈明会見を行い、同時に交際継続と同棲を宣言したが、今年1月、西山が記者会見で「同居を解消した」と発表し、一時は破局したものとみられていた。

「ところが4月に突然の妊娠報道、6月には結婚を発表と、世間を唖然とさせました。もともと女性ファンが多かった早乙女の人気は失墜、また西山に対しては、心配の声が続出するという事態に。しかしここ数カ月、西山はイベントで『毎回一緒に検診に行ったりしているので、多分、子育ても一緒にしてくれるんじゃないかな』など、早乙女を持ち上げるコメントをし、夫婦のイメージアップを図っていました」(芸能ライター)

 しかし、そんな西山の努力のかいなく、早乙女のファン離れはとどまるところを知らず、「かつての品格はどこへ」とため息をつく人もいるのだという。

「天才女形と呼ばれたのも今は昔。今年4月に明治座で行われた主演舞台『神州天馬侠』は、グル―ポンで半額で叩き売りされていました。DV疑惑報道、できちゃった結婚でファンの気持ちが離れたのは当然ですが、騒動後、ブログにアップされる写真に嘆くファンも多い。まるでヤンキーのような写真ばかりで、女形として人気を博した頃の面影は一切なし。ファンからも『ある意味別人』『ひどい』と嘆く声が出ています」(同)

 26日、24日に22歳の誕生日を迎えたことをブログで報告していた早乙女だが、仲間たちに囲まれながら、中指を立てるポーズを披露していた。

「西山の入院中にあの写真をアップとは、早乙女の“やんちゃ”なイメージはなかなか払拭できそうにありませんね。出産後、西山のいうイクメンぶりを存分に発揮してくれればいいのですが……」(芸能関係者)

 DV疑惑、破局、できちゃった婚と、世間を騒がせてきた早乙女と西山。出産後、再び騒動を起こさないことを祈るばかりだが、果たして――。

渋谷のセンター街にうまく馴染みそう…

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク