だってエロくないんだもん

「またセックスネタか」BIGBANG・V.Iの19禁プロモーションに冷めた声

vi19.jpg
YouTubeより

 8月16日、BIGBANGの最年少メンバー“V.I”こと、スンリの2年半ぶりとなるソロ曲の予告映像(ティーザー)が公開され、話題となった。

 「Let’s Talk About Love」と銘打って発表された映像は、男性が女性のパンティを脱がせたり、ベッドの上で男性に馬乗りなる女性が映っていたりと、セックスそのものを描いたような内容だ。そのため、事務所のYGエンターテインメントは、“自発的”に19禁(19歳以下視聴禁止)を「映像物等級委員会」や「青少年保護委員会」なる機関に申請、その判定が下された。

 スンリといえば、BIGBANGの2ndアルバムに収録されたソロ楽曲の「Strong Baby」も19禁判定を受けている。このほか、BIGBANG関連ではリーダーのG-DRAGONがソロ曲「カレ×××」で、やはり“自発的”19禁申請を出したことが話題になった。G-DRAGONとT.O.Pとのユニット“GD&T.O.P”でも「ポギガヨ(Knock Out)」が19禁判定を受けている。

「19禁判定とは異なりますが、YouTubeの再生回数が注目を浴びたPSYの『ジェントルマン』のミュージックビデオもテレビ局によっては放送不適格の判定が下され、2NE1のCLは、ソロ活動での白いレオタード衣装が『煽情性を刺激する』として問題視されました。また、G-DRAGONはソロコンサートが12歳観覧可の内容と申請していたはずなのに、ふたを開けたらセックスを描写したパフォーマンスをしたことで、あわや起訴されそうになったことまであります」(K-POPライター)

 通常、19禁の話題はノイズマーケティングを目的とした事務所サイドのプロモーションであることがほとんどのため、問題視されればされるほど売る側としてはおいしい。

「しかし、YGエンターテインメントのアーティストには、“19禁”“煽情性”のイメージが一般に定着してしまっており、今回のスンリの19禁に関しても、マスコミが騒ぐほど一般には相手にされていない。むしろ『またか』とか『ま、確かにHなティーザーだけど、それよりは楽曲の出来がどうなのかが問題でしょ』と、至極まっとうなコメントが多数を占めていて、『19禁だぜ、どうだ!』と意気込んで公開したYGの思惑が、するりとかわされてしまった感も漂っています。中には、『セックスしか打ち出せるイメージがないって、どうよ』と呆れている反応も」(同)

また、先日「フライデー」(講談社)に掲載されたセックススキャンダルも記憶に新しいことから、「これって自虐的ギャグ?」というコメントも。

人間というのは、刺激に慣れる動物である。ノイズマーケティングを意識するあまり、毎度同じようなセックス戦略では飽きられてしまうのも当然。YGお得意の19禁マーケティングに限界が見えた、今回のスンリのティーザー。果たして次は、どんなマーケティングを打ち出してくるのか、楽しみである。

吉本の若手MCじゃなかったのね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー