その他
【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP山田涼介、20歳の誕生日に母親から贈られた「ごめんね」の意味

jyamada08.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 5月9日に20歳の誕生日を迎えたHey!Say!JUMPの山田涼介。誕生日当日は、Twitterなどでファンから「おめでとう」という祝福のメッセージが多数見受けられたほか、「11歳で入所して、ずっと大きなものを背負ってきた」「頑張り屋」「努力家」という賛辞が後を絶ちませんでした。そんな山田が、「Myojo」8月号(集英社)の連載ページ「真紅の音―Think Note―」で20歳の誕生日に家族からもらったプレゼントについて語っています。

 誕生日の夜に贈られたプレゼントは、自分らしく生きることの大切さが描かれた1冊の絵本。その最後のページに、家族の直筆メッセージが綴られていたそう。妹は「涼介は自慢のお兄ちゃんです」、姉は「家族の支えになってくれてありがとう」、そして“かーちゃん”からは、

「涼介が立派に育ってくれてうれしいです。つらい思いをさせてごめんね」

 この「ごめんね」には深い意味が……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク