しいちゃんの芸能解説講座【裏】

佐々木希VS武井咲、デヴィ夫人VS壇蜜、女同士で火花散る芸能人たち

sasakinozomi01.jpg
気が強いのは褒められるべきことよね!

編集M ドラマ『お天気お姉さん』(テレビ朝日系)の撮影現場で佐々木希が武井咲にブチキレたんだって!?

しいちゃん 「週刊実話」5月23日号(日本ジャーナル出版)の記事ね。出だしが「元ヤンで知られる女優・佐々木希(25)」って、佐々木のキャッチフレーズが「元ヤン」なってるところがウケるわね。実際、佐々木は地元の秋田では悪いウワサが多く、金髪にくわえタバコの過去の写真も大量にインターネットに出回っているわ。記事によると「中学で不登校になり、たまに登校すれば構内で不良仲間と大暴れしていた」とのこと。一方、武井も地元名古屋のヤンキーグループと仲がよかったとされ写真が流出しているけど、どの写真も武井本人か確認できない上、本人だったとしても彼女だけ黒髪。武井は中学時代からモデル活動を始めていたので、本人がヤンキーだったのではなく、ヤンキーの友だちが多かっただけではないかと言われている。

編集M うちの地元もカッコいい子は大体ヤンキー風味で、その後はとび職になってたわー。

しいちゃん で、「週刊実話」の記事によると、元ヤン佐々木は、当初は武井を後輩としてかわいがり、友情の証しのつもりでジュースを買うよう命じるなど「パシリ扱い」してたんだって。ところが、先輩ヅラしているわりに漢字が苦手でNGを出すことがしょっちゅうあり、武井はウンザリ。「あるとき武井は『ウ~ン、しっかりしてよ』とポロッと言ってしまった。佐々木は一瞬、驚いた表情で周囲も凍ってしまった」「佐々木が『食事行くよ』と命令調で誘うと『ちょっと一人で行って』とか迷惑気味に返答。このタメ口での拒否には佐々木も目を白黒。即座にその場を離れ、すごい形相で『ザケんなよッ!』と小声で吐き捨てた」とか。

編集M あら、ちょっとその話はアヤしいわね。現場にはマネジャーもいるでしょうに、主演女優をパシリ扱いする?

しいちゃん でも、「漢字が苦手でNGを出すことがしょっちゅう」というのは本当みたいよ。ドラマ関係者サンも「長いセリフは覚えられないし、カンペを作っても漢字が読めなくてNGを連発する」と嘆いていたわ。「愛羅武勇」や「仏恥義理」だったら読めたんでしょうけど。

編集M うん、それはサイゾーウーマンで読んだことのある話よ。信ぴょう性は高いわ。

しいちゃん ところで、3月に終了した子ども料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(Eテレ)で主人公・柊まいん役を演じていた福原遥が、今はティーン誌「ピチレモン」(学研パブリッシング)の専属モデルを務めているんだけど、その表紙撮影の様子が「ヒドい」とネットで話題になってる。問題の動画は、ピチレモン公式としてYouTubeにアップされたもの(現在は削除)。見ると、一緒に撮影したモデルの関根莉子と森高愛から福原がイジメを受けているような印象を受けるの。撮影の合間、関根と森高は2人だけで仲良くふざけ合っているのに福原は溶け込めず、撮影終了後は関根と森高がハイタッチし、福原も手を上げたのに完全無視。福原に同情の声が集まってる。

編集M 私もその動画見たけど、モデルの化粧が濃いことの方が問題になるべきだと思ったわ! バブル時代のジュリアナ女みたいだったじゃないの!

しいちゃん あれは撮影用のメイクだから仕方ないでしょ! ティーンモデル事情に詳しい記者サンによると、「福原と関根は中学3年生同士で、普段は仲がいいようです。森高は高校1年生で、2012年に『ビギナーズ!』(TBS系)でドラマデビューを果たしています。もしかしたら小学1年生の頃から子役として活躍している福原にライバル意識があるのかもしれません。芸能界ではこうしたことはよくあることです」とのこと。秋元康も田原総一朗との著書『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』(アスコム)で、AKB48にも「いじめかどうか微妙な、いたずらというか嫌がらせというか、靴隠しみたいなことはあったかもしれません」と明かしてるから、よくあることなのかも。よくあることだから許されるってワケじゃないけど。

編集M え、あんだって? 「時間外営業というか性的なサービスというか、合意の上でのセックスみたいなことはあったかもしれません」って秋元が言ってたの? ジャニーさんが言ってたの? 

しいちゃん (無視)芸能界には共演NGリストっていうのもあるんだって。同性同士はキャラがカブりがちだから余計にスタッフは気を使うわね。例えば、土屋アンナ×道端ジェシカは、『東京ガールズコレクション』の舞台裏で、道端が土屋にイヤミを言い始めて取っ組み合いのケンカに発展したことが数年前に目撃されてる。堀北真希×宮崎あおいは、NHK大河ドラマ『篤姫』で、宮崎主演を発表する前に堀北側が情報を流してしまって犬猿の仲に。竹内結子×沢尻エリカは、映画『クローズド・ノート』で共演。舞台あいさつでの沢尻の「別に」発言が原因で共演NG。神田うの×香里奈はウエディングドレスのプロデュースという副業かぶり。芦田愛菜×本田望結・谷花音は愛菜側がNG。米倉涼子×佐藤江梨子は市川海老蔵の元カノ同士。木村カエラ×蒼井優は、カエラの夫・瑛太の元カノが蒼井。常盤貴子×真木よう子は常磐の夫・長塚圭史と真木に不倫疑惑があったから。

編集M 同世代同士だと、キャラかぶりだけじゃなくてオトコかぶりもしがちだし。竿姉妹、穴兄弟は仲良くできないものなのね。

しいちゃん 犬猿の仲は同世代同士とは限らないわよ。例えば、最近はデヴィ夫人が壇蜜を痛烈批判したよ。「週刊文春」5月2・9日号(文藝春秋)で、「一目見て、生理的に嫌いな女性だと思いました。なぜならば、彼女には、戦後存在した『赤線』のイメージを感じるからです」「口を開けば『ハァハァしてる?』なんて、とんでもない! あんな言葉、決して女性が口にしてはいけません」「彼女の乳首は多分アグリー。白い透明な服をブラなしで着てる時に透けて見えましたが、色は黒く干しブドウみたいでした」と斬り捨ててる。

編集M あら、デヴィさんは相変わらずお元気ね! さすがに今回は「言いがかり」でしかないけど、同調圧力に屈して感情を押し殺すより健康的でいいじゃないの~。好き・嫌いを言うだけで叩かれる世の中にならないように、こういう御意見番は必要ってことよ!

地雷が多い女の方が楽しいよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー