その他

KAT-TUN・亀梨和也が33人を演じる! 映画『俺俺』鑑賞券プレゼント

oreore.jpg
映画『俺俺』公式サイトより
※こちらの応募は締切りました。

 5月25日から全国で公開される映画『俺俺』。作家・星野智幸氏による超リアル不条理小説『俺俺』(新潮社)を原作に、なんと亀梨が1人33役を演じる本作は、ジャニーズファン以外からも高い注目を集めています。星野氏のTwitterによると、「ほとんどの主要な役を一人で演じる亀梨さんは当然出ずっぱりで、深夜に及ぶまで何人もの『俺』を演じ続けている(後略)」「一人芝居みたいなものだから、亀梨さんの存在感がすべてと言っても過言ではない(後略)」そうで、その大役ぶりは、亀梨自身も以前「ありえなくない? 台本も、ほとんど俺が全部しゃべってる……みたいな。だから、もうわけわかんないんですよ。人格が崩壊する。本当に!!」と語っていたほどです(既報)。

 家電量販店に勤める均(亀梨和也)は、ふとしたことからオレオレ詐欺を働く。すると、立場は違うが均とまるっきり同じ顔、同じ好み、同じ考えの“俺”が現れる。“俺”たちといると楽しく、均はそれを“俺山パラダイス”と呼んでいた。しかし“俺”の増殖は止まることを知らず、次第に“俺”同士の削除が始まる……。

 あらすじを読んでも、一体どんな映画なのか見当がつきませんが、公式ホームページによると、亀梨が「アイドル封印!?」とも思える振り切れた演技を見せているそう。今までも、“妖怪人間”や“顔面青塗の謎の総統”など振り切れまくった役を演じている亀梨だけに、ファンのハードルは上がる一方。なんでも、「ロン毛」「全身タトゥー」「警官」「巨乳」「キャリアウーマン」「アフロヘア」「白髪のサラリーマン」などの役を演じるといううわさもちらほらあります。

 今回は、映画『俺俺』の鑑賞券を3名の方にプレゼント。最近、WBCでの実直なレポートは話題を呼び、すっかり“野球タレント”の地位を築き上げた亀梨。「久々に、役者・亀梨を見たい!!」という皆さん、奮ってご応募くださ~い!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク