どこの世界も大御所っつーやつわ!

声優・三ツ矢雄二、若手男性声優に手を出していた“黒い”過去のウワサ

mitsuyayuji.jpg
三ツ矢雄二オフィシャルブログより

 『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)など、声優がバラエティ番組に出演する機会が多くなっている昨今。中でもテレビ露出が際立って増えているのが、『タッチ』(フジテレビ系)の上杉達也役などで知られる、三ツ矢雄二だ。

 『笑っていいとも!』(フジテレビ系)隔週レギュラーを筆頭に、今やバラエティ番組に引っ張りだこの三ツ矢。言動が「オネエ」っぽいことから、共演者にゲイ疑惑を持たれることもしばしばだが、これに対して三ツ矢はあくまで「グレー」だと押し通している。

 そんな、周囲にどうウワサを立てられようと動じない三ツ矢だが、彼の破天荒ぶりは、声優業界では昔から知られるところのようだ。

「現場で若手男性声優に目を付けると、人目もはばからず太ももを触ったり、耳元で囁いたりと、猛アピールをかけていますよ」(声優業界関係者)

 三ツ矢は自身を「グレー」と申告しているが、実際には「限りなく黒に近いグレー」といったところか。そんな「手癖の悪いオヤジ」(同)として、声優業界関係者に認知される三ツ矢であるが、そのほかにも、キナ臭いウワサがあるのだという。

 それは、今から十数年前。現在のように声優を育成する専門学校が少なく、当時最大手だったY校が一人勝ちをしていた時代のこと。当時Y校と強いつながりを持っていた三ツ矢は、声優科の授業すべてを任されていたのだという。ベテランかつ声優事務所を運営していた当時の三ツ矢は、声優を志す者にとっては圧倒的権力者。その立場を最大限に利用し、自分の事務所に囲ってデビューさせることを条件に、好みの学生に片っ端から手を出してたらしい。

「声優の専門学校とはいっても、卒業したってデビューできるかどうかはわかりません。そんな厳しい世界だからこそ、『うちの事務所に入れてあげるよ、デビューさせてあげるよ』なんて言葉は、学生にとって最も甘い誘いなんです。しかも、相手は大御所の三ツ矢雄二。若干の身の危険を感じても、ホイホイついて行っちゃったんじゃないでしょうかね」(同)

 Y校はその事実を知っていたのかは定かではない。しかし、三ツ矢にとっては、講師としてのギャランティは当時6,000万円ほどにものぼり、ついでに好みの男の子も手に入るという最高の条件だったようで、後にY校が衰退したのは、三ツ矢にとって「かなりの痛手だったのでは」(同)と言われているようだ。

 ちなみに、三ツ矢に手を出されたという若手男性声優の数人は、現在でも業界に生き残っている。一番の飛躍を遂げたのが、7人組の男性声優ユニットに所属しているK。Kのデビュー作は三ツ矢プロデュース作品のアニメである。その後は、三ツ矢の付き人を経験していたというのだから、そのお気に入りぶりは相当のもののようだ。

「当然といえば、当然ですが、“三ツ矢出身”の声優たちは、一切当時を語りたがりません。三ツ矢の作品でデビュー、三ツ矢の付き人経験……なんて言われたら、どう考えても『何かあったんじゃない?』と、勘ぐりますからね。Kの場合、今では十分に人気を得て、立派に独り立ちした成功者だから良いかもしれないけど、いいように弄ばれて、泣き寝入りした若手も少なくないんじゃないですか」(同)

 権力を使って若手に手を出す大御所は、芸能界だけでなく声優界にも存在しているようだ。声優人気が高まる現在、志願者も増えているというが、彼らが“付き人”の意味を知る日はそう遠くないかもしれない。

ブラックでした

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  5. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  6. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  10. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. テレビとギャップありなジャニーズ
  14. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  15. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  16. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー