その他
【ジャニーズ研究会レポート】

田中聖、「好きで好きでたまらない」堺雅人と深い絆で結ばれた!?

jtanakakouki03.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 KAT-TUNの田中聖が5日、12日放送スタートのドラマ『大奥~誕生~有功・家光篇』(TBS系)の初回上映会の舞台あいさつで、主演の堺雅人や多部未華子らとともに登壇した。今作は、嵐の二宮和也が主演して大ヒットした映画『大奥』(2010年)に続くプロジェクト。謎の疫病が流行し男性人口が大幅に減少したために、将軍は女が務め、美男3,000人が大奥に仕えるという、男女の役割が逆転した架空の江戸時代を描く。よしながふみの漫画が原作で、累計発行部数は300万部を越す大人気作品。映画版は八代将軍・吉宗の時代だったが、今作は三代将軍家光の時代で「男女逆転」した大奥誕生の経緯を描く。

 田中が今ドラマで演じるのは、家光(多部)のいる大奥に送り込まれる僧侶・有功(堺雅人)の弟子・玉栄。野垂れ死に寸前のところを有功に助けられ、有功に絶対の信頼を置き仕える役どころだ。田中も、「見ていただくとわかると思うんですけど、有功が好きで好きでたまらない役なんです」というほど。

 撮影では最初に13歳のシーンを演じることになり、役作りのために生まれて初めて……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク