[女性誌速攻レビュー]「ひよこクラブ」7月号

トンチ回答で何の解決にもならない、「ひよこクラブ」のセックスレス特集

hiyokokurabu1207.jpg
「ひよこクラブ」2012年7月号(ベネッ
セコーポレーション)

 「赤ちゃんの力を伸ばすために私はコレをやめました」特集や「育児グッズ、買わなくていいものを教えて」特集など、いつでも引き算的な思考が全面に出ている赤ちゃん育児雑誌「ひよこクラブ」。「解決」や「改革」よりも、いかに無難に過ごすかを重要視しているので、「みんなと同じで良かった」という読後感を得たい時には、うってつけ!

 そんな「ひよこクラブ」、今月号の注目は「産後セックス」特集! 「ひよこクラブ」はセックス観も引き算思考。特集名は「産後のセックス しなきゃダメなの?」です。「ダメなの?」って誰に聞いてるんでしょうか。ヤル気ないならしなきゃいいと思うのですが、「ひよこクラブ」は「見えないとこまで、みんなと同じじゃなきゃ不安」なようです。「みんなヤッてんの? ヤッておいた方がいいの? そんなら、ヤるわ……」と、後ろ向き加減がハンパない「ひよこクラブ」のセックス特集、生後3カ月の娘を持つママライターが読んでいきます! 

<トピック>
◎産後のセックスしなきゃダメなの?
◎初めての夏のお世話安心講座 夏の着せ方&過ごし方はコレ!
◎あなたと作る読者のページ おしゃべりPark

■前代未聞のパラレルなセックス特集!  

「産後のセックスしなきゃダメなの?」特集は、赤ちゃんがいる生活や産後の体の変化によって、セックスに前向きになれなくなってしまったママたちの本音に対し、「ひよこクラブ」側からのアドバイスが掲載されてます。

 まずは「どうしても子どもが気になって集中できない!」というママの悲痛な本音が。そうなんですよね、ヤッてる最中に横で寝てる赤ちゃんと目が合っちゃったりしたら、それだけでフニャのチンじゃないですか。何か良い策はあるのか、育児雑誌に聞いてみたいですよね。ところが「別の部屋に移動したりするなどパパと相談してみて」と、“そりゃそうだ的回答”を平然とつき返す「ひよこクラブ」。「パパに相談して」「パパと話し合って」「パパに素直に言って」が頻繁に出てくるんですけど、そもそもそれができたら悩まないのでは……?

 「双子の世話で、私もパパもぐったり。したい気持ちになれません」というママには「心と体に余裕が持てるよう、育児は上手に人の手を借りることも大事です」と、まさかの育児全体へのダメ出し風味な回答が……! さらに「『セックスって気持ち悪い』と思うようになりました。この先ずっとしなくてもいい」と言い切るママには「専門家に相談するなどして、自分の性に対する意識を見直してみても」と、やけにハードルの高い課題をブッこんでくる「ひよこクラブ」! 

 さらにその後は「セックス再開には、積極的な努力が必要」「疲れが続かないように努力を」「産後太りは努力で解決できるものです」「市販のローションなどを使って、楽しむ努力を」と、なんと「努力」という言葉ですべてを片付け始める「ひよこクラブ」。「セックスしなきゃだめなの(努力しなきゃだめなの)?」ってタイトルを自分でつけておいて「したいなら努力しろ」と回答しまくるという、謎のページに仕上がっています。最終的には、「深夜に帰ってくる旦那と夫婦の時間がつくれない」というママに対し、「夫婦の時間をつくるのにも、努力が必要です。パパの帰宅後や休日に、二人きりの時間のつくり方について、一度パパと話し合ってみては」と、トンチまがいの珍回答が……。その時間があればセックスしとるわ!

 個人的なことなんですけど、産後1カ月頃、セックスをしてみたら膣の感じが変わってしまっていて、セックスの醍醐味である「アソコが○○○でいっぱいだよぉ」な感覚がサッパリなくなっていました。性欲も前のように沸かないし、妊娠線もまだ目立つし、セックスから遠ざかっていたんです。そんなある日、「AVを見ても性欲は沸かないはずだ」と、試しにAVの無料サンプル動画を見てみたら、普通に大興奮しました。より良い“抜きどころ”を高速ダブルクリックで探し当てたり、勝手に体が欲する感じを久々に思い出しましたよ! 性的興奮状態になると脳からなんらかの成分が出て膣内が充血するらしく、「アソコが○○○でいっぱいだよぉ」セックスも復活したのです!

 結局、「エロいことがしたい、お○○○んを××したい」と脳みそが強烈に思いさえすれば、体の変化も赤ちゃんの存在も疲れも、それほど気にならないと思うんです。それ以上に疲れていたらしなくていいと思うし、とにかく赤ちゃんとの生活って、エロいものに刺激を受ける機会が極端に少なすぎるんですよね。出産によって性欲という「水車」が一時的に止まってる状態なんだと思います。水を流して水車を回してあげると、自然に回り続ける。だから、「ひよこクラブ」はトンチを利かせた一休さんな回答なんてしてる場合じゃなくって、「AVが気軽に見れる方法」や「赤ちゃんが寝てる間に読める官能小説」でも載せてくれれば、かなりの数のママが「助かる」はず、なんですけどね!

ちょっと考えればわかるだろうが!

 「夏の着せ方&過ごし方はコレ!」特集では、「寝ているときは、どんな格好がいい?」や「着替えはどんなタイミングですればいいの?」など、「ひよこクラブ」恒例の“だいたい分かるだろ…オノレで考えろや!”な質問がワンサカ。「寝ている時には、衣類を着せ、かけものをかけてあげましょう」と真面目に答えてますけど、それ以外に何があるというのですか……? 「素材はどんなものがいい?」に対しても、「綿100%の衣類を選びましょう」って。「サテン生地とか美川憲一が着るようなスパンコールが意外に良い」なんて答えが返ってくるとでも思ってるんですか……? と質問返しをしたくなりました!
 
 本当に毎月号、「ひよこクラブ」の質問と回答には、ゼーゼーハーハーと息切れさせられます! 読者投稿のページ「おしゃべりPark」のクチコミコーナーで、ドラマチックな出産ドキュメンタリーDVDが紹介されてましたけど、セックスレスになっちゃうんじゃないかと真剣に悩んでるママたちに向けて、アダルトDVD「淫乱奥様24時」もいつか、紹介してあげてほしいものです!
(田房永子)

美川の憲ちゃんの衣装の素材もなかなかいいわよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ