商品選びだけが問題じゃない! 正しいシャンプーで小顔効果も!?

lueclat.jpg
リュクラ ザ シャンプー

 以前、「高額シャンプー」を中心にした現在のシャンプー市場について報じた。年間約4,400億円とも言われるシャンプー市場の中で注目を浴びている「ノンシリコン」「スカルプ」などの特徴と選び方について述べたが、ただ高額シャンプーを選べばいいというわけではなく、洗い方によっては小顔マッサージにもなるという情報を取材中にキャッチ。

 それなら単に洗うより、小顔になれる洗い方を知りたい! ということで、小顔になれるシャンプーメソッド「フェイスリフトアップシャンプー」を考案した、シャンプーブランド「リュクラ」の広報でシャンプーアドバイザーの尾崎幸子さんにお話を伺った。

 そもそも、「フェイスリフトアップシャンプー」を考えたきっかけは?

「頭と顔の皮膚はつながっているのに、お顔のケアにはお金をかけても頭皮の手入れは全くといっていいほどなさらない人が多いのが現状。頭皮の老化は、顔よりも早いといわれています。頭皮の老化が進むと、頭皮がたるんで顔に流れ、顔までたるんで汚れが毛穴に詰まりやすくなったり顔が大きく見えたりする原因になります。せっかくお金をかけてパックや美容液でお顔のケアをされるのなら、頭皮にも気をかけるだけで効果はずいぶん違ってきますよ。
 『そうは言っても、顔だけでも時間かかるのに頭まで気を使えないし、ヘッドスパなんて通うのは面倒』というのが正直な気持ち。そんな忙しい現代人のために、毎日行っているシャンプーの方法を変えるだけでお顔のリフトアップもかなうメソッドを考案しました」

 すなわち、たるみを引き締めでリフトアップすることがイコール小顔につながるのだそう。

「フェイスリフトアップシャンプー」を実践

 同メソッド全工程は「リュクラ」の商品サイトで紹介されていて、誰でもダウンロードできるようになっているが、今回はこの中から特に小顔ポイントとなる5工程を紹介しよう。


step08.jpg

両手の人差し指と中指を眉頭に置き、百会(頭頂部)に向かって、痛くない程度の強さでスライドさせながら、頭皮をゆっくり引き上げます。


step09.jpg

両手の人差し指と中指を眉山に置き、百会に向かって痛くない程度の強さで頭皮をゆっくり引き上げます。


両手の人差し指と中指を眉尻に置き、髪の付け根に向かって斜め45度にやさしくスライドさせていったん止め、その後百会に向かって、ふたたび痛くない強さで頭皮をゆっくり引き上げます。


step11.jpg

両手の人差し指と中指を鼻の横に密着したまま、こめかみに移動、こめかみから百会に向かって頭皮をゆっくり引き上げます。


step12.jpg

同様に人差し指と中指で下あごから耳、百会に向かって頭皮をゆっくり引き上げます。


 これを毎日シャンプーの時に行うことで頭皮の血流が良くなり、代謝が活発化、皮膚が引き締まるのだそうだ。ひいては顔全体の血色も良くなるので、小顔やリフトアップだけでなく、くすみの解消効果も期待できるのだという。

 筆者もさっそく5つのポイントを試してみたが、いかに頭皮がたるんでいるのかが、引き上げた皮膚の分量と感触で分かる。この5工程が終わった時点で、確かに頬のあたりがシュっと引き締まってくぼみができ、眼精疲労がスッキリした感じもした。

 工程を見ているだけでは面倒臭さを感じたが、実際にやってみるとあっという間。丁寧にシャンプーをしたような感覚で、「わざわざ新しい作業を加えた感」がないのが多忙な現代人には受け入れやすい内容だと思う。

■マッサージに好ましいシャンプーは?

 前回の「高額シャンプー市場」で、シャンプーによっては髪に負担をかけるという事実が明らかになったが、このメソッドはどんなシャンプーで行っても大丈夫なのか。

「市販のシャンプーの場合、頭皮への有効成分は殆どシャンプーに入っていますが、なかには髪がキシんでしまう成分配合のものもあり、髪が指に絡まると摩擦が生じたり、頭皮に指が届かない原因となってマッサージには向きません。そのような商品でこのメソッドをおこなう時は、リンスやトリートメント時をオススメします。
弊社の商品『リュクラ』はノンシリコンですし、カラーやパーマをしていない健康的な髪の人ならトリートメントを使わなくても大丈夫なよう十分な保湿力と保護成分がシャンプーに配合されているため、シャンプー時に同マッサージを行っても髪に負担がかからないようになっています。しかし、シリコン配合量が多いものやキシんでしまうノンシリコンシャンプーだとその限りではありません。ノンシリコンでキシまないタイプのものであればリュクラである必要はないですが、他社様の成分に関しては責任が持てないので、シャンプー時に行う際は『リュクラ使用をオススメ』とお話ししています」(尾崎さん)

 リュクラは現在、原宿の美容室「RED★HOT」の他、ブランドサイトや楽天でも購入可能。数々の雑誌や芸能界で活躍するスタイリストを輩出している大手理美容専門学校「窪田学園」の完全監修で開発された商品で、プロの美容師が納得いくものとしてつくられたそう。

 前回の特集「高級シャンプー市場」でシャンプーの選び方について解説しているので、参考にしながらベストなシャンプーを選び、それぞれに合う「フェイスリフトアップシャンプー」を試してみて欲しい。

<関連リンク>
・リュクラ
・リュクラ楽天市場店
・「RED★HOT」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク