その他
【ジャニーズ研究会レポート】

山下智久、「女性にスケベなことも言おうと思っています」と爆弾宣言

jmaniayamasita.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 2月29日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の「テレフォンショッキング」に山下智久が出演しました。中山秀征の紹介で、この日発売の山下の新曲「愛、テキサス」のポスターを持参して登場。

 山下がタモリと初めて会ったのは11歳の時で、歌番組の収録の時だったそうです。おそらく『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でしょう。そんな山下と長く面識のあるタモリが、山下に「いつか言おうと思ってたんだけどさ」と切り出しました。「はい」とかしこまる山下。何を言い出すのかと思えば、「テンション低いよね」。これには会場は爆笑。山下も「そうですかね」と苦笑。山下とタモリは福山雅治らも交えて飲む仲だそうで、その時に山下は「すごく先輩の方がたくさんいる中でいちばん年下の僕がテンション上げるのもどうかなと思い、なるべく酔わないように精神統一してたんですよ」とテンションが低い理由を語っていました。タモリは山下を「礼儀正しい」と評価。飲み会の場に山下が先に着いていてもタモリら先輩が来るまでは水一杯にも口を付けていなかったそう。

 そんなまじめな山下ですが、「酔っぱらうとどうなるか」の問いには、「僕酔っぱらうと『カラオケ行きましょうよ』とかなっちゃうかもしれない」。最近は生田斗真とカラオケに行ったそうです。生田とカラオケに行くと、まず生田が山下の新曲を入れて「俺覚えてやった」といった風に生田が歌い、その後にふたりで KinKi Kidsの歌を踊りながら歌うのが恒例というから、なんともぜいたくなカラオケです。タモリが「女性入ってくることないの? 女優とかタレント」と問うと、山下は「そういう時もありますね」ときっぱりと肯定。「そういうのは構わずふたりでキンキは歌う」そうです。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  16. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー