アニメイトガールズフェスティバル初心者が行く!【後編】

無料コスプレ体験に、BLコーナーまで! AGFの乙女は気合いが違う!

(前編はこちら)

 この日はコスプレでも入場できるとあって、イベントステージ脇のコスプレゾーンには、さまざまな作品のコスプレで身を固めたコスプレイヤーさんが集まっていました。社会人も多く「イベント前には仕事が終わってから、徹夜で衣装を作っている」という人や「多少経済的にも余裕が出てきたので、上着などこだわりのあるアイテムだけ自作して、残りはコスプレブランドで買いそろえている」という人も。私もコスプレには興味はあるけど、一度もやったことないんですよね……。そこで、初心者にもおすすめのコスプレはどんなものか、コスプレイヤーさんたちに聞いてみました。

agf05.jpg
大人気の乙女ゲーム『Starry☆Sky』(左)、異色の学園
モノコミック『放課後のカリスマ』(右)の衣装をキュ
ートに着こなしている「ACOS」のショップスタッフさん

 一番手軽なのは、『新世紀エヴァンゲリオン』や『テニスの王子様』など、市販の衣装が安くて着ればそれなりにキマる制服のキャラクターもの。なんとオーバー40のコスプレイヤーさんいわく「オトナになってから制服を着るのは抵抗があるという人もいますが、『薄桜鬼』や『銀魂』、懐かしの『るろうに剣心』など着物の衣装なら、意外と違和感なく着れるんじゃないでしょうか。今の既製品はマジックテープで着脱できるので、着付けもカンタンですよ」というアドバイスもいただきました。

agf06.jpg
コスプレブランド「ACOS」のコスプレ体験ブースでは、ウィッグの付け方など
もスタッフが丁寧に教えてくれます

 コスプレゾーンには、人気作品の衣装がそろうアニメイトのコスプレブランド「ACOS」のブースがあり、今日は衣装を無料で貸し出してくれるとのこと。フリフリのキュートな衣装を見て腰が引けていたのですが、スタッフさんの「土方(歳三)の衣装とか、ありますよ?」の声に自分の中の何かが抗えず、初コスプレにチャレンジしました。スカーフや帯、ウィッグなど、どこにどう着けたらいいのか分からないパーツは、やはりコスプレ姿のスタッフさんが手伝って着せてくれて完成! とりあえず「鬼の副長」なので、冷や汗かきつつエラそうな感じでポージングしてみましたが、どうだったんでしょう、これ。

agf07.jpg
『薄桜鬼』土方歳三の衣装にチャレンジ。細かい部分ま
できちんと再現された衣装でサイズもS~Lまであるので、
本格的なコスプレが可能。ただしブーツは自分で用意
しましょう

 別会場のショップゾーン入口には「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガ家の原画が展示されていて、こちらもかなりのにぎわい。生々しく彩色されたイラストが官能的で人気なのかと思いきや、人だかりができているのは色が付いていない原画のコーナーでした。見ているお客さんに聞くと「今はPCでも色が付けられるから、こういった手描きで温かみがあるイラストのほうがグッとくるんですよ。同人誌を描いている人も多いから、描き方の参考にもしてると思います」とのこと。

agf08.jpg
BLゾーンで行われていた原画展。心なしか見る目がプロっぽいような......

 会場MAPを見ると、BLゾーンなるものがあるので最後にじっくりとのぞいてみることにしました。ゾーンの奥には各出版社のブースがあり、中でも徳間書店のコミック誌「Chara(キャラ)」のブースは、お昼過ぎにはほとんどのアイテムが完売していたほど。

「一番売れたのが、限定数しか出ないサイン本ですね。うちは作品の主人公が中高生ではなくサラリーマンなど大人世代だったり、長期連載の作品もあるので、20代後半以上の読者が多いんですよ。グッズは、普段使いできるシンプルなデザインのキャラクター扇子などがよく出ています」(徳間書店スタッフ)

 こちらには読書コーナーも設けられ、各出版社のBLコミック誌がズラリ。ちょっと座ってみたいと思ったものの、一度席に座った人はみんな熟読タイムに入ってしまい、全然立ち上がらないという状態。下は10代後半くらいから上は40代くらいまでの人々が目線もあわさず、一心不乱にBLマンガを読む姿に乙女たちの気合いをみました。このコーナーのお客さん何人かに話しかけてみましたが、全員に「今忙しいんで」と丁重にお断りされました。ですよね……。

 会場を出てみたら、思ったより男性客が!? と思いきや、向かいのサンシャイン劇場で行われているアイドルグループ「Berryz工房」と「℃-ute」の舞台『戦国自衛隊』を見に来た人々でした。ジャンルの違いはあれど、若干趣味濃い目の男女が袖をふれあうフロアは軽いカオス状態。意外に、居心地よかったです。

『マンガ家と作るBLポーズ集 ラブシーンデッサン集』

いい本が出ちょりますがな

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
究極のフェチズムの饗宴!? 軍服、仮面、点滴男子に萌える一冊
男子トイレマークの股間に●●が……リアル『BL社長』の受難な日々
BL映画プロデューサーに聞く! 男同士の恋愛の魅力と、BL映画界の将来

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク