• 「街を歩いていたら会える」メンバーが語る、SMAP・稲垣吾郎の神出鬼没ぶり
その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「街を歩いていたら会える」メンバーが語る、SMAP・稲垣吾郎の神出鬼没ぶり

inagaki.JPG

【ジャニーズ研究会より】

 9月12日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロスマップ」では、メンバーと何度も共演経験を持つ、篠原涼子さんがゲストでした。特に仕事上の付き合いが長い中居とのトークでは、ドラマ『ナニワ金融道2』(1996年放送、フジテレビ系)での抱き合うシーンを思い出し懐かしがっていました。中居が「歌をやりたいと思わないの?」と聞くと、篠原さんは「もう声量出ないから。(中居くんは)ボイトレしないの?」と逆質問。すると「今みたいにいつもしゃべってるから(大丈夫)。ボイトレ? ボイスでしょ? 声?」と今さらボイトレの意味を確認。一応歌手の中居、大丈夫でしょうか。

 さて話は、稲垣吾郎の神出鬼没ぶりに。篠原さんが六本木ヒルズ前の信号で偶然吾郎に会ったことを話すと、中居も同じ場所で会ったことを告白。中居は「視聴者の皆さん、街を歩いていると、どっかで(吾郎に)会えますから」と太鼓判を押していました。木村拓哉も先日、表参道で偶然会ったことを告白。吾郎は木村に気付いた瞬間……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク