え、脱ぐっていうかそっち!?

ゴマキの弟・後藤祐樹の出所初仕事が決定!?  “男優”仕事に意欲的

EEJUMP.jpg
EE JUMP『イキナリズム!』/
トイズファクトリー

 後藤真希の実弟、ユウキこと後藤祐樹がAVの専門メーカー「MUTEKI」レーベルからデビューするという。関係者は「今年一番の目玉企画にする」と息を巻いているそうだ。

 ユウキは「EE JUMP」メンバーとして2000年、相方のソニンとともにCDデビューした。すでにモーニング娘。のセンターとして活躍中だったゴマキの弟ということも後押しして一躍人気者となったが、相次ぐ仕事のドタキャンや、未成年にも関わらずキャバクラで豪遊している様子をフライデーされたことにより、ついには芸能界引退となった。

 07年には、東京江戸川区の工事現場から大量の銅線を盗んだとして窃盗容疑で逮捕され、幼少時代の可愛らしい面影は全く消えた容姿に世間は大きなショックを受けた。さらに同年末、ユウキは工事現場の警備員に暴行を加えたことも明らかとなり再逮捕。公判では酌量の余地なしとみなされ、懲役5年6月の実刑判決を受け現在も刑務所に服役中の身だ。最愛の母・時子さんの飛び降り自殺も、家族の中では彼だけが獄中で知らされることになった。

「そんなユウキにMUTEKIの関係者が、面会などたびたび接触を図っていたようです。途中経緯は分かりませんが、ユウキ本人も出演に前向きの意向で、出所次第撮影される可能性が高いです」(ワイドショーデスク)

 それにしても気になるのはその内容だ。一体ユウキをどう活かすというのか? そもそも、ユウキが出演するAVを誰が見たいというのだろうか。

「”イケメン男優”というキャッチフレーズで女性向きのAV作品がリリースされていますが、現状を見ると成功したと言うには厳しいところがあります。AVは売れなければ意味がないですから、例えばユウキがホモ男優や痴女に責め立てられるといった内容でも、極一部のマニアにしか受け入れられないでしょう。やはりメインの客層は男性ですから、女性のエロを全面に押し出さなければなりません。そう考えると、企画が通りそうな内容は、後藤真希のソックリさんとの絡みが関の山ではないでしょうか」(AV監督)

 まもなく刑期を終えてシャバに戻るというユウキ。極一部のマニアに愛されて生きていきていくことが、本人引いては後藤家にとってのプラスになってくれればいいが……。

『イキナリズム! [Maxi]』

いきなりだね!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
モーニング娘。OGにアップフロントが圧力! CM不出演の幻のメンバー
『JIN』制作陣がうんざり!? 大沢たかおの”織田裕二化”が止まらない
松山ケンイチの知らぬところで……小雪があの熟年俳優と”通い愛”の噂

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決