[ジャニーズ最新言行録]

「お笑い芸人って言われるんだ」Hey! Say! JUMP八乙女光は芸人志向!?

yaotome-1.jpg
ダークホースかもしれない……

 昨年12月に名古屋でスタートし、横浜、大阪を回るコンサート『「ありがとう」 ~世界のどこにいても~ WINTER CONCERT 2010~2011』を開催中のHey! Say! JUMP。先日結成されたばかりのジャニーズJr.ユニット「ジャPAニーズ Hi!school」やB.I.Shadowも登場する、賑やかなステージがファンに好評だ。

 そんなコンサートの横浜アリーナ最終公演では、八乙女光のちょっと心配になってしまう癖(?)が薮宏太によって明かされた。ある日、渋谷で藪と八乙女が仕事をしていたときに時間が空き、珍しくふたりで買い物に行くことになった2人。八乙女が行きたい古着屋は「びっくりドンキーの隣」ということで、その店に向かっていたというのだが……

薮「びっくりドンキーって渋谷にあったっけ? って思って。もしかしてドン・キホーテ? って言ったら、あ! そうって。光そういうの多いよね」
八乙女「薮も頭がまだ働かなかったのか、5秒くらいしてから『それドンキじゃない?』って言ったんだよ」
薮「なのに光はまた1分後に『びっくりドンキー、びっくりドンキーどこだよ?』って言ってるんだよ」
八乙女「オレ、本当にそういうのが多いんだよ……人間ドッグ行ったほうがいい?」

 ふたつの言葉が合わさった単語は混ざってしまうせいだ、と八乙女は弁明したが、メンバーからは「カメハメハ」を「ハメハメハ」と言っていたなど恥ずかしい「言い間違い」の数々を明かされてしまった。カタカナの言葉はノリで覚えるため正確なものが分からない、「名言」「方言」といった言葉は発音が分からなくなるから口にするのも自信がない……と、若干学力が心配になってしまうような発言も飛び出した。

 ただ、この癖もバラエティーでは”芸人力”として発揮されているようで、レギュラー番組『スクール革命!』(日本テレビ系)では、共演したねづっちから「天才だ」「漫才協会に入って」と称賛され、また共演者のオードリー春日俊彰は八乙女を「やおちゃん」と呼び、八乙女担当であることを公言、『SUMMARY2010』を訪れるなど、芸人からも一目置かれている模様。

 ジュニアを紹介するコーナーでも、”面白いから”八乙女が好きと答えるメンバーには、「お笑い芸人って言われるんだ」と軽妙な動きとともに返答するなど、すでにお笑い担当としての自覚も芽生えてきている模様。演技には定評のある八乙女だが、笑いの実力も身につけてきているようだ。

SUMMARY 2010 [DVD]

春日とやおちゃんの蜜月関係

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます】
ねづっちも絶賛! Hey! Say! JUMP・八乙女のお笑いの才能とは
哀れ! 堀越高校卒業式を報じてもらえなかった地味なジャニーズ
事務所の圧力? Hey! Say! JUMP山田と交際していたモデルが退学の噂

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ