[ジャニーズ最新言行録]

「小5までいじめられてた」、ファンの悩みに田中聖が明かした意外な告白

kouki-04.jpg
こう見えて心は優しい男、聖

 「ジャニーズでもっとも鉄パイプが似合う男」(!?)といえばKAT-TUN・田中聖。数々のスキャンダルも相まって、すっかりアウトローなイメージが定着しているが、23日にオンエアされたラジオ『KAT-TUNスタイル』(ニッポン放送)では、意外な過去を明かしてくれた。

 今週の放送では、リスナーから寄せられた悩み相談に答える「真面目に語りまスペシャル」という企画が登場。パーソナリティは田口淳之介と田中で、この日取り上げられたのが、中学3年生の女の子による”いじめ”についての悩みだった。

「私はいま、学校でいじめられています。1、2年生の時もいじめられて学校が怖くなり、不登校でした。今年受験生なのに、まだ学校に行けていません」
「今日から修学旅行なので、旅行が終わってから勇気を出して学校に行こうと思います」

 是非、勇気が出るようなアドバイスをください……、という相談内容を読み終えた田中は開口一番、

「俺、小5までいじめられたよ」
「靴もなくなるし、上履きもなくなるし、椅子に画びょう置いてあるし。で、誰かの机にバカって書いてあったら、クラスのやつら全員が俺を指さして『田中聖くんがやったと思います』って」

 これには田口も「嘘でしょ?」と驚きのリアクション。小学生のときとはいえ、いまやオラオラ系の田中がいじめられっ子だったとは……。その後、どうやっていじめから脱出したか気になるところだが、

「俺はキレたの。いじめっ子の主犯をちょっと、ペンってやったの」
「そしたらすぐ上に立てた」

 やられたらやり返す、というシンプルかつ田中らしい方法で見事いじめっ子を撃退したという。

「絶対誰か助けてくれる人はいると思うし、負けずに立ち向かえばいつか光は見えてくるんじゃない? 俺もそうしてたし」

 そんな経験者ならではの熱いエールに、リスナーも勇気づけられたのではないだろうか。また、奇しくも22日に更新されたジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の連載「KAT-TUN’S マニュアル」では、飼い主から虐待されていたミニチュアダックスフンド”雷”くんを自分の元に引き取ったことを明かした聖。3年間散歩してもらえず、叩かれてばかりだったため、来た当初はなでようとしただけでビクビクしていた雷も、聖の包み込むような愛情を受けて、いまやおなかを見せてリラックスするまで心を開いてくれたという。

 これまでにも家族や友人、さらにはファンに対して深く熱い愛情で接してきた田中。その源にはつらい経験を乗り越えてきた「強さ」があるのかもしれない。

『NO MORE PAIN』

聖ソロ曲は、エロ全開♪ 

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
「聖、聞こえないよ!」KAT- TUNが明かしたジャニーさん携帯事情
田中聖、ジャニーズアイドルらしからぬ(!?)誕生日の過ごし方
写真を送って注文、田中聖が欲しがる2 万円の”自分フィギア”

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!