[ジャニーズ最新言行録]

「聖、聞こえないよ!」KAT-TUNが明かしたジャニーさん携帯事情

kattun06.jpg
田口に電話はかかってこないの?

 初のLAソロライブが無事終了したと思いきや、今度は9~10月にかけてアメリカ7大都市ツアーが決定するなど、何かと話題を振りまいているKAT-TUN・赤西仁。そんななか、メンバーの上田竜也もソロコンサートの開催が急きょ決定。8月から北海道、福岡、広島などをジャニーズJr.のFiVeとともに回る予定で、日程的にワールドツアー真っ最中のKAT-TUNコンサートとの掛け持ちになることは必至。厳しいスケジュールになりそうだが、本人はやる気満々のようだ(既報)。

 これらについて、19日に行われた熊本でのコンサートでファンに告知した上田だが、実は当人もその数日前にジャニー喜多川氏に打診されたばかり。電話で「YOUソロやってみない?」「やりますやります!」というやりとりで実現したんだとか。相変わらずジャニー氏のスピーディーでフランクな仕事ぶりには脱帽してしまうが、このMCではそんなジャニー氏の珍行動が暴露されてしまった。

 まずは、留守番電話を自分の声で設定しているという聖。「もしもし? うん……うん、あっ、これ留守電だからピーっていう音の後に用件をどうぞ」というメッセージを録音しているのだが、あるときジャニー氏からの留守電を再生してみると、

「もしもし? 聖? 聖? 聞こえないよ! これ、電波悪いよ! 聖?」

 という声が5分くらい録音されていたという。どうやら留守番電話が機械ではなく聖の声だったため、本人が出たと勘違いしたようで、しばらく話しかけていた声も残っていたとか。さらにその話に続いたのが、亀梨によるエピソード。

「俺も前、ジャニーさんから留守電入ってて。『もしもし? いないんだ』って言ったあと、20分くらい料理してる音が入ってるんだよ。俺、それをずーっと聞いちゃった」

 さらに、「ジャニーさん、携帯かかってきたとき、裏側で話そうとしてるんだよ」「そうそう、だから逆! 逆! って言ったら、上下逆さまにしてんの」などなど、微笑ましいエピソードがたっぷり。社長というより、もはや”天然なおじいちゃん”のような扱いだが、ここまでタレントに愛されているのはうらやましいかも……?

『KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD] 』

次のDVDにはMC収録たのむ!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
赤西仁、上田竜也のツアーが決定? ソロ活動が本格化してきたKAT-TUN
赤西仁不在でさわやか路線のKAT- TUN、ついに”ファンとのつどい”まで!
和気あいあい5人のKAT-TUN、ヤフオクや知恵袋の話で盛り上がる!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー