[女性誌速攻レビュー]「JELLY」8月号

ファッションと乳首にストイック過ぎる!? 「JELLY」8月号

jelly1008.jpg
「JELLY」 10年8月号(ぶんか社)

 「JELLY」8月号の表紙は、父親がパチンコ機器卸メーカー「フィールズ」の会長というセレブモデル・山本優希ちゃん。特殊メイクのせいでつい全員一緒に見えてしまうジェリガ(JELLY専属モデル)を区別するためにも、twitterにいるジェリガたちをフォローしてみましたが、早起きして九十九里まで撮影に行ったり、朝方まで撮影していたり、田舎のギャルからの戯けツイートにもきちんと返してあげたり。そんなジェリガたちのtwitterを見るたびに、「今日も頑張ってるなあ」と思わず母心にも似た感情が沸いてしまいました。さてさて、今月号の特集はこちら~。

<トピック>
◎発表!! コレが私の”定番スタイル”
◎今”ちょい盛りヘア”が流行ってる!!
◎マナが変わった!

■ジェリガがプラスチックに見える

 誌面のほぼ全てがコーディネートページという、カタログのような構成の「JELLY」。故に特集ごとに写真のテイストを変化させたり、ロケ場所を工夫したりと、バリエーションで見せる技術は一流です。そしてキャッチや見出しから分かる通り、他誌でお馴染みの「モテるコーディネート」「デキる女に見せる服」などといった”人間臭い感情”を掛け合わせた洋服の見せ方は皆無。とにかくファッションに対する姿勢が真面目です。そんな雑誌全体に漂うCOOLな空気のせいか、しばらく眺めているとジェリガたちから体温が排除され、みるみるプラスチック製のマネキンに見えてきます。このマネキン感が、「egg」(大洋図書)などのギャル誌とは一線を画する「JELLY」らしさなのでしょう。

 ちなみに本誌によると、この夏はとにかくエスニックアイテム(ニコール・リッチーが火付け役だそうな)を押さえておけば、街で笑われずに済みそう。また、加藤ミリヤや梨花も取り入れているという、前髪を無造作にカールさせる「前髪盛り」が流行中だとか。ただし上級テクのため、そこら辺の一般人がやると”ただの天パの人”に成り下がるので注意!

■前髪に対する女の執念

 ジェリガの本多未奈をクローズアップした特集「マナが変わった!」。その中での注目は、ワンレングスから前髪を作るマナに密着した「前髪の断髪式に密着!!」です。美容院を訪れたものの、「昨日から前髪のことしか考えられない!」と不安をあらわにするマナ。そしてついに前髪が作られ、「ヤバイ~。自分的に超満足!!」とホッと胸をなで下ろす彼女。たかが前髪、されど前髪。かつて松田聖子が「前髪1ミリ~切りすぎた午後~あなたに会うのがちょっぴり怖い~♪」と歌ってましたが、前髪に一喜一憂するマナの姿を見ていると、女の前髪に対する執念がひしひしと感じられることでしょう。

■乳首を出したがらない”もこ”

 毎号、イケメンが素肌にシャツを1枚羽織り、乳首を露わにするセクシーグラビア連載「カレシャツ」。いつもは山本裕典や、大東俊介ランクの若手俳優が登場しているのですが、今月はもはやベテラン俳優の域に達している速水もこみちが登場。

 しかし4ページ中、乳首が見えているのは小ぶりに掲載された数点の写真のみ。見開きの写真をはじめ、大きな写真はどれも乳首はおろか肌が全く見えず、セクシーからは程遠い仕上がりに。おそらく所属事務所が撮影現場か写真チェックでゴネたと勝手に推測。このように「所属事務所に対し、編集部側が妥協せざるを得なかったのかも」と思えるページを見ると、編集部にエールを贈りたくなってしまいます。この連載ページは、怒涛のコーディネートページの中で”憩いの場”となっているので、セクシー写真求む!

■広告ページにもジェリガが大量投下!

 「JELLY」の巻末には、大量の広告ページがかたまってますが、そのラインアップは美容外科、カラコン・脱毛・ダイエットグッズ販売業者、出会い系サイトなどがメイン。それらのイメージキャラクターとして、ジェリガや小森純などの”THE ギャル”が大量に登場するため、記事と広告の接続がキレイに馴染んで見えます。

 雑誌は「うわ! 大量の広告だ」と興ざめすることがよくありますが、この”ギャルが続くことによる統一感”に関しては、「JELLY」に関わらずギャル誌のいいところではないでしょうか。怪しげな商品を笑顔でアピールするジェリガの姿もチラホラ見えますが、そんな頑張り屋さんのジェリガたちにこれまたエールを贈りたくなります。余計なお世話だとは分かっていても……。

 というわけで、今回は芸能人がファッションページに登場したり、ハッとするような切り口の記事もなく、洋服に対しストイックだった「JELLY」。7月1日には古着ブック「USED JELLY」も発売になるそうですが、その撮影中にジェリガの山本優希ちゃんが訴えていた「古着別冊撮影スタート。てーか、実は古着苦手な件。ニオイが……」という苦悩のツイートを横目に見ながら、失礼させて頂きます。
(林タモツ)

「JELLY」

ある意味、マリエよりも力を持ってるセレブだよ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
分かりやすいのが魅力! カタログ誌面強化中の「JELLY」7月号
4月発売号にしてビキニ特集! 抜群の安定感を誇る「JELLY」の魅力は?
旦那のおかずはくず野菜!  「I LOVE mama」界における安盛りの実態とは



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ファッションと乳首にストイック過ぎる!? 「JELLY」8月号のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! JELLY女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!