[ジャニーズ最新言行録]

亀梨の自宅キッチンは「いい奥さん」仕様、ベッドもクィーンサイズで準備OK!?

kamenashikazuya.jpg
風呂上がりの亀ちゃんをイメージ♪

 4月からスポーツ・ニュース番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)にベースボールスペシャルサポーターとして出演し、得意分野ならではの知識と経験を生かした取材が好評を博しているKAT-TUN・亀梨和也。自ら「KAT-TUNの亀梨和也というより、野球少年だった頃の自分を思い出す」と語るように、普段はあまり見られない子どものような笑顔や緊張する姿はかなり貴重。新たなフィールドで奮闘する亀梨に、改めて魅力を感じたファンも多いようだ。
 
 そんな亀梨が、23日に放送された自身のラジオ『亀梨和也のKスバイKス』(ニッポン放送)で「ひとり暮らしをスタートさせる人の参考になるように」と、自身のプライベートライフを明かしてくれた。

 まずは「リラックスした空間を作りたくて、結構こだわった」という寝室。

「ベッドは、クィーンですね。ダブルのちょっと大きい版で寝てます。(略)で、天井にプロジェクターで(映像が)映るようにしてるんですよ。そこで映画を見ながら寝ころがったり、プラネタリウム観たり、音楽かけたり……」

広々としたベッドに横たわってプロジェクターが映し出す星空を眺めるなんて、うらやましいくらいの贅沢。が、その反面「人目につかない場所だから」と、洗濯物をズラッと干しているというから微笑ましい。ちなみにリビングは木製家具をメインに、ナチュラルテイストに仕上げているそう。

 そして、「うちのはすごいですよ!」と密かにご自慢なのがキッチン。以前、雑誌のインタビューでも「やっぱ料理って、自分のために作るより、誰かのために作るほうが楽しいじゃん? 誰かに喜んでもらいたい。これがないと料理する気になれないんだよね」と語っていた亀梨。小さい頃から母親の手伝いをしていたこともあり、ひとり暮らしの今も自宅に友人や後輩を招いて手料理を振るまっているとか。それだけに、キッチン道具もなかなか充実しているようで……。
 
「料理が好きってことで、誕生日とかにキッチンまわりの道具をいただけることが多くて。ミキサーとか、すりおろすやつもそうだし」
「ほんと、うち冷蔵庫すごいよ! ちゃんと食材が常に入ってる。(略)今、包丁を新しいの欲しいな~と思ってるんですけど」

 聞けば聞くほど「いい奥さん」になれそうな亀梨家のキッチン。ただ、しょっちゅう家族がやってくるせいか、ひとり暮らしにも関わらず、日に日に「実家」のようになりつつある点が「ちょっと納得できない」んだとか。

 そのほか、バスルームには6種類のボディソープや防水機能つきのテレビ、アロマキャンドルなどを用意し、大好きなバスタイムを充実させていることも明かし、惜しみなく自身のプライベートを紹介してくれた亀梨。レギュラーに加え、コンサートを間近に控えた多忙な日々をこなすことができるのも、こんなこだわりのマイルームのおかげなのかも?

『Going!(初回限定盤2) [Single] [Limited Edition] [Maxi]』

なに? 初回限定盤二つって?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
男も惚れる男! 亀梨和也、スタミナドリンク100本分の魅力
ジャニーズを辞めた? 飲酒謹慎の元 NEWS草野がモデルとして復帰
KAT-TUNがファンに「フライデーは買わないでね!」と直々にお願い

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク