プラム麗子のブラック恋愛道「BLACK MEN ONLY」vol.01

身体の気持ちよさにハマったら底なし沼……「ブラックメンオンリー」という”病”

black-main.jpg
Photo by Reiko.Plum

 はじめまして。30歳、カメラマンのプラム麗子です。「ブラックメンオンリー」が口癖の、つまり黒人しか愛せない”病”の私が、「黒人との恋愛の魅力」についてお話していくことになりました。

 さて、最近草食系男子がもてはやされてるけど「男だったら肉食でナンボでしょ!」って思いません? 生っ白い貧弱な体より、日に焼けた雄々しい筋肉に男を感じません? 普段は勝ち気な性格だけど、圧倒的な雄を感じるマッスルに強く抱きしめられたいって女子、特に消防士とか漁師が好きな女子なら、間違いなくブラックメンにハマります。断言!

 とはいっても、「ブラックが好き」っていう日本の女の9割は、B-girlってイメージですよね~。肌黒くして、化粧バッチリ! ヘソピアス的な。でも、私はB的要素は一切ないです。普通の30歳らしくZARAとか着て、化粧に関してはノーメイクが基本。だから、ファッションなんて関係ない。つまり、何がいいたいかというと、とにかくブラックは体がいいってこと! それに尽きる。お肌はまるでベルベットのようにうっとりする質感。あと、お口でのご奉仕は年に2回程度でいいから本当に楽よ~。今後、この連載でブラックメンの肌質や肉体の魅力が伝わるといいな、と思ってます。下品なネタも出していくつもりなのでよろしくお付き合いください。

■きっかけは”アーノルド坊や”

 そもそも、私がブラックを初めて意識したのは小学生のとき。テレビでアーノルド坊やを見て、「かわい~! こんな子供を産みたい」って思ったの。いま考えると、「産む」前提なのが笑えるんだけど、とにかく姉と一緒にハマってしまいました。「私、結婚するのは日本人じゃないから」って子供の頃から言ってたらしいんだけど、それはアーノルド坊やの影響。存在が大きすぎるの! 今度は中学生になって、授業中に地理の教科書を見ていたら一枚の写真に目を奪われて。インドのマーケットを写した、4センチ四方くらいの小さなカットだったんだけど、そこにいるインド人に「かっこいい~」って痺れちゃって。それが、2回目の衝撃。

 でも、私の地元は山形だったから黒人がいないの! 日本海側だから、いるとしたらロシア人。私はとにかく、外国人とコミュニケーションが取りたかったから、街にいるロシア人に「ハロー」って声かけたりしたんだけど、英語が通じてないのかな? ってくらい、無視され続け……。でも考えてみたら、あれって、自転車盗む所だったのよ! そりゃ、無視するよね。とにかく、山形には本当にブラックがいなくて、見たこともないままジリジリと恋焦がれていたの~。

 ブラックと初めてちゃんと話したのは、18で行った仙台の英会話教室の先生。ノリがいいバングラディッシュ人で、パチンコの話でいつも盛り上がってた。「やっぱりブラックはノリがいいし最高!」って思ったけど、結局パチンコ仲間で終わり……。その後、ブラックと実際に付き合ったのは20代頭。それまでは日本人と付き合ってたんだけど、「何か違うんだよね」と思い続けていたの。ブラックと日本人の決定的な違い、その辺は次回ってことで!

プラム麗子(ぷらむ・れいこ)
山形県出身、都内在住のカメラマン。年に数回、海外旅行に出掛けては様々なブラックメンと親睦を深めている。アフリカ系からアジア系まで、褐色の肌であればより好みせずトライする、重度のブラックメンオンリー。

『アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]』

奉仕活動年に2回は魅力的だわ

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
エロス的女子会『エクスタシーサミット』に潜入! え、緊縛も!?
「熟しているからオイシイ!」三十路から始める新しいセックス
女子における都市伝説、「セックスは痩せる」って本当ですか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  13. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと