[ジャニーズ・メディアの裏側]

密会報道の二宮和也、お笑い芸人との飲み会でトークを磨いていた!?

ninomiya0128.jpg
ニノが飲み会好きだなんて意外!

 気さくで人懐っこい性格から「初対面でも相手の懐にスルっと入っていけるのはすごい」とメンバーにも絶賛されている嵐・二宮和也。ドラマ出演が多い二宮だけに、高橋克実、小泉今日子、大竹しのぶ、勝村政信など、世代を超えてさまざまな俳優とも交流を深めている。一昨年から昨年にかけては、趣味のマジックを披露したいがために数多くの飲み会に参加していたという二宮だが、実は意外な範囲まで交友が広がっているようだ。
 
「FUJIWARAの藤本敏史をはじめ、お笑い芸人との飲み会によく顔を出しているようですね。最近では、関西ローカルの番組で、ブラックマヨネーズの小杉竜一やペナルティのヒデらが二宮との飲み会やカラオケエピソードを語っていました。トップアイドルとはいえ、偉ぶることもなく話題も豊富なので、ちょくちょく声をかけられているようです。まあ、なかには、女性を呼ぶ口実として二宮に声をかける芸人もいるようですが……(笑)。実際、飲み会には女性が同席する確率も高いようですしね」(週刊誌記者)

 アイドルと芸人がジャンルを超えて交流を広げることは珍しいことではない。ジャニーズでは、SMAP中居正広とダウンタウン松本人志、SMAP香取慎吾とキャイ〜ンなどが有名だが、ジャンルが違うからこそ分かりあえる部分も多いのかもしれない。

 また、以前に雑誌インタビューで「トークの参考に、いいツッコミをする芸人さんを意識的に見ている。ペナルティのヒデさん、南海キャンディーズの山ちゃん、くりぃむしちゅーの上田さんとか」と語っていた二宮。確かに、嵐のバラエティーでもツッコミ役として率先してトークを回している印象がある。彼が話術を磨くために、芸人との飲み会に顔を出しているのかどうかは不明だが、最近関西弁がちょくちょく飛び出すようになったのは彼らの影響だったりして?

 そんななか、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)では二宮と水川あさみとの渋谷のモツ鍋店でのツーショットが取り上げられた。以前から、気のおけないつきあいをしている友人で、ふたりだけで食事にいくことも多いというだけに、今回に限っては熱愛への発展はなさそうだが……。くれぐれも「女ネタでスキャンダル」というところまで芸人友達から影響を受けないよう、気をつけて!

『青の炎 特別版 [DVD]』

お酒なんて飲まなかった頃の輝きアゲイン

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 嵐の前触れ!? 二宮和也&水川あさみの密会が孕む危険性
【関連記事】 恋人・長澤まさみが浮気!? 二宮和也が衝撃の経験談を語る
【関連記事】 嵐なのに!? 松本潤が高級寿司店で大泉洋に「おごって」とねだる

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー