[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Snow Man・阿部亮平の演技が「ヘタすぎる」!? Sexy Zone・佐藤勝利、なにわ男子・道枝駿佑も「棒読み」批判の過去

2022/08/06 15:00
サイゾーウーマン編集部
Snow Man・阿部亮平、『NICE FLIGHT!』の演技が「ヘタ」!? 「棒読み」と批判されたジャニーズ俳優
英語のセリフのほうがずっと上手だった阿部ちゃん(写真:サイゾーウーマン)

 7月期の連続ドラマ『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)に出演中のSnow Man・阿部亮平。同作の主人公は飛行機の副操縦士・倉田粋(Kis-My-Ft2・玉森裕太)で、阿部が演じるのは航空管制官・夏目幸大というキャラクターだが、ネット上には阿部の演技に対し、「微妙」と指摘する声が多いようだ。

 同ドラマは、日本航空(JAL)全面協力のもと、空と空港を舞台に“働く大人の仕事と恋”を描いた作品。主演の玉森は、フライト中に聞いた航空管制官・渋谷真夢(中村アン)の声に“ひと聞き惚れ”するパイロット・倉田役を好演中。ネット上のファンからも「パイロット玉ちゃん、完璧なカッコよさ」「パイロットの制服、似合いすぎ!」といった声が寄せられている。

「玉森はこれまでに多くのドラマや映画に出演していて、主演の経験も積んでいるので、演技力に関して批判的な声はほぼ見当たりません。一方、夏目役の阿部は、これまで数多くの舞台に立ってきたものの、映像作品での演技経験はまだまだ少なく、ドラマ出演は今回が2作目。つまり阿部は、俳優業に力を入れてきたタイプのジャニーズとは言い難いのです」(芸能ライター)

 いわば“修行中の身”の阿部だが、それゆえか『NICE FLIGHT!』初回を視聴したネットユーザーからは、「演技がヘタすぎて笑える」「かわいいけど、表情から何から不自然」「阿部ちゃん好きなのに、“棒演技”見てると恥ずかしくなってくる」などと残念な評価が噴出。その上、こうした声が一部ネットニュースにも取り上げられてしまう事態となった。

「しかし、第2話が放送されると『阿部ちゃんの演技、初回よりマシになった?』『最初は“大根役者”って言われていても、こうやって少しずつ成長していけばいいよね』という書き込みもみられました。確かに、数多くの映像作品で活躍しているジャニーズタレントの中にも、ドラマに出たての頃、演技を批判されていた者が存在します。例えば、現在放送中の連続ドラマ『赤いナースコール』(テレビ東京系)で主演しているSexy Zone・佐藤勝利がその1人です」(同)

 佐藤といえば、17年3月公開の映画『ハルチカ』で橋本環奈とダブル主演を務めたほか、19年11月に劇場版も公開された同年10月期放送の連続ドラマ『ブラック校則』(日本テレビ系)、今年3~5月にも連続ドラマ『青野くんに触りたいから死にたい』(WOWOW)で単独主演するなど、俳優として大活躍しているが……。

「12年1月期の『ハングリー!』(フジテレビ系)でドラマデビューときは、ヒロインの大楠千絵(瀧本美織)の弟・佐助役で出演。同作で放った『父ちゃん、野菜泥棒がいるよー』というセリフがあまりにも“棒読み”だったことから、ジャニーズファンの間でよくネタにされました。しかし、今では演技を批判されることも少なくなり、業界内での評価は好転。だからこそ、主演作品が増えているのではないでしょうか」(同)

ハングリー! DVD-BOX
「父ちゃん、野菜泥棒がいるよー」のかわいさは永遠
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Snow Man・阿部亮平、『NICE FLIGHT!』の演技が「ヘタ」!? 「棒読み」と批判されたジャニーズ俳優のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSnow Man阿部亮平のニュースならサイゾーウーマンへ!