本当に“売れてる”ジャニーズは誰か?

「ジャニーズ事務所公認カレンダー」売り上げに注目集まる中、「an・an」部数ランキングは? 最も売れてないのは……意外な結果に!

2021/10/20 21:30
出来花子(しゅったいはなこ)
なにわはどれだけ売れるかね〜?

 秋の訪れを感じる10月中旬の時期、ジャニーズファンや業界関係者の間で話題になるのが「ジャニーズ事務所公認カレンダー」。毎年3月に発売されているが、今年は10月20日に各出版社から予約開始時期のアナウンスが行われており、ネット上には早くもその内容に期待の声が寄せられている。

 カレンダーのラインナップは、デビュー組であるHey!Say!JUMP、Sexy Zoneをはじめ、ジャニーズJr.も東京と関西でそれぞれ展開。昨年度からはSnow Man、SixTONESがデビュー組に加わり、さらに今年度は、11月12日にデビューを控えるなにわ男子も入った、全10種が販売となる。

 グループ単位で同時発売となると、ファンが気にするのは“売り上げ”だろう。発売後にオリコンのサイト上で「グッズ・マルチメディア書籍」のウィークリーランキングが発表されることもあり、上位を目指して複数買いするファンも少なくないようだ。

 同じように、ファンが販売部数を気にするものといえば「an・an」(マガジンハウス)が挙げられる。ジャニーズタレントが表紙を飾る機会も多い同誌だが、2019年に発売かつ、ジャニーズタレントが表紙を飾った号のうち、売り上げが好調だったものは……?  最も売れた&売れなかったのは誰なのか、意外な結果をお伝えする。
(編集部)


 出版業界を行き来するフリーの編集者が「an・an」(マガジンハウス)のジャニーズ表紙売り上げ部数を独自に入手! 1年間で一番売れたのは、やっぱりアノ人!?

【校正中】ジャニーズananの画像1
2019年にジャニーズの面々が表紙を飾った「anan」一覧

 1970年に創刊号が発売され、今年3月で50周年を迎えたばかりの女性向けカルチャー誌「an・an」(マガジンハウス)。この雑誌が長く叫ばれ続ける出版不況を生き抜いてこられたのは、ひとえに、女性の生き方に寄り添ったライフスタイルの提案し続けててきたから……というのは、まあ半分くらいはそうかもしれない。しかし、もう半分の理由は至ってシンプルに「ほぼジャニーズ雑誌」だから。実は昨年刊行された「an・an」全49刊のうち、24刊というほぼ半数がジャニーズのタレントの表紙で占められていたのだ。

 ジャニーズのタレントは無料で読めるウェブメディアへの露出も少ない、さらに購買意欲の旺盛なファンが付いていることも周知の事実。この権威に、不況の雑誌業界が頼りたくなるのは想像に難くないわけで、「an・an」といえば、「セックス特集と占い特集しか売れてない」なんてうわさされていた時期もあったりしたので、編集部がジャニーズ表紙に期待をかける部分もそれはそれは大きいのではないか……と推測する。

 そこで今回は、大手書店の売り上げデータを独自に入手。昨年1年間の「an・an」における「ジャニーズ表紙」の売り上げをランキング化してみた。もちろん、今どきAmazonほかネット書店を利用する人のほうが大半だろうし、日本にある全ての本屋の売り上げ数ではないこと。さらに、刊行の時期や特集企画内容も当然売り上げに影響することを先に断っておきたい。今回のランキングはあくまで“参考程度”に捉えてほしい。

with(ウィズ) 2020年5月号<表紙:平野紫耀(King & Prince)>

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「ジャニーズ事務所公認カレンダー」売り上げに注目集まる中、「an・an」部数ランキングは? 最も売れてないのは……意外な結果に!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ平野紫耀SixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!