【管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメ】

マルハニチロの「冷凍チャーハン」をプロが実食レビュー! ニチレイ、味の素ほか人気5品をジャッジ

2021/09/11 19:30
川村郁子(管理栄養士)

 9月11日放送の『ジョブチューン』(フジテレビ系)で、『マルハニチロ×超一流料理人』企画が放送される。

 冷凍食品メーカー大手のマルハニチロが現在販売している食品は140種類以上とのこと。その中からマルハニチロ社員が選んだイチオシ商品トップ10を超一流料理人がジャッジしていく内容だ。「あおり炒めの焼豚炒飯」「WILDish(ワイルディッシュ)」など人気のチャーハンも登場するという。

 そこで、マルハニチロをはじめニチレイなどの「冷凍チャーハン」に関する比較レビュー記事を、放送にあわせてあらためて掲載したい。

*******

 「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、“お酒とおつまみ大好き”管理栄養士・川村郁子先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。

人気&話題の冷凍チャーハン、個性豊かな5品をレビュー!

ニチレイ、マルハニチロの冷凍「チャーハン」をプロが実食レビュー! 「本格炒め炒飯」「ザ★チャーハン」ほか5品をジャッジの画像1
写真ACより

 「冷凍食品は味が落ちる」という時代も今は昔。イマドキの冷凍食品はどれもクオリティーが高く、“チン”しただけとは思えない商品が多いですよね。今回は、冷凍食品の中でも定番の「チャーハン」から、人気の5品を管理栄養士の川村先生が解説。実際に食べてみた感想や、調理・片付けの手軽さなどから、人気の理由を探りました。

――冷凍食品の定番ともいえるチャーハンですが、なぜこれほど多くの人から愛されるのでしょうか?

川村郁子先生(以下、川村) 冷凍チャーハンは、やはり電子レンジで温めるだけで、主食として食べられる手軽さが魅力です。「ごはんを炊くの忘れていた!」という時でも、おいしいチャーハンが食べられますもんね。お弁当として活用できる点も、人気の秘密ではないでしょうか。

 そんな手軽さでありながら、最近は本格的な“プロの味”を楽しめる商品が増えています。自分で作ろうとすると、材料をみじん切りするのが面倒だったり、パラッとせずベチャベチャになってしまったり、実は難易度が高い。お店で食べるようなパラパラで香ばしいチャーハンを簡単に楽しめるのは、素晴らしい技術だと思います。

 ただやはり、栄養面でいうと、冷凍チャーハンだけではタンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素が不足しがち。サラダで野菜を補ったり、脂質が控えめのおかずを組み合わせるといいでしょう。また、ちぎったレタスを冷凍チャーハンに入れて一緒に加熱し、「レタスチャーハン」にアレンジするなど、時間をかけずに野菜をプラスすることも可能。食物繊維を含むすりごまや、きざみ海苔をトッピングするのもおすすめです。

クッキングパパ 寿司チャーハン
案外「べチャッと派」も多そう

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

マルハニチロの「冷凍チャーハン」をプロが実食レビュー! ニチレイ、味の素ほか人気5品をジャッジのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 管理栄養士が厳選「ズボラ飯」のススメのニュースならサイゾーウーマンへ!