[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

人気ジャニーズJr.・HiHi Jets、「不快」「リスペクトの欠片もない」と怒りの声! Hey!Say!JUMPの“楽曲カバー”で物議を醸す

2021/08/03 08:00
サイゾーウーマン編集部
そういう大学の演劇サークルみたいなノリ、やめような

 7月30日、ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsが出演するコンサート『Summer Paradise 2021』が、TOKYO DOME CITY HALLでスタートした。公演では、Hey!Say!JUMPの楽曲「ペットショップラブモーション」(以下、「ペトラ」)をカバーして披露したが、一部の演出がファンの間で物議を醸している。

 同曲は、2015年に発売されたHey!Say!JUMPのアルバム『JUMPing CAR』の収録曲。コンサートでは、伊野尾慧、高木雄也、知念侑李、中島裕翔がネコ、犬、ネズミ、ウサギの被り物で登場し、愛らしい姿を披露していたという。これまで数々の後輩たちがカバーしてきた人気曲で、JUMPファン以外にも親しまれている。

 そんな中、HiHi Jetsはオリジナルとは異なる衣装や演出で臨んだようだ。初日の公演を見たファンのレポートによれば、メンバーはカマキリ(高橋優斗)、木の妖精(猪狩蒼弥)、トラ(橋本涼)、ウサギ(作間龍斗)、ペットショップのお客さん(井上瑞稀)に扮して登場し、カマキリが木の妖精におしりをくっつけて、産卵を始める……といった一幕では、井上が客席の様子を見て「引いてる!」と口にしていたという。

 公演に入っていたファンからは、「『ペトラ』は普通に荒れるだろうなって感じ。曲間にコントっぽい会話が入っていたのはよくない」「『ペトラ』をネタ扱いしてたけど、やめたほうがいいと思う」といった声が上がり、レポートを目にしたJUMPファンも、「カマキリの産卵シーン? 何それ不快」「『ペトラ』でカマキリが出てくるってどういうこと? 先輩の曲をネタ曲として使うのはどうなの?」「JUMPへのリスペクトの欠片もないな。先輩の曲で遊ぶのはやめて」などとSNS上で不快感をあらわにしている。

 一方、JUMPファンの反応を受けて、HiHiファンは「『ペトラ』はサビだけ踊るくらいだったし、歌詞を変えたりふざけたりすることもなかった」などと、擁護しているようだ。

 なお、後輩Jr.によるJUMPの楽曲カバーに関しては、先日も『サマステライブ THE FUTURE』(7月18日開幕)での美 少年・藤井直樹の選曲が波紋を呼んだばかり。藤井はソロコーナーで、昨年9月にリリースされたJUMPのシングル「Your Song」のカップリング曲を披露したが、JUMPはファンの前で未披露の楽曲とあって、「Jr.が先にコンサートで歌うのはどうなの?」などと、一部Jr.ファンが問題視していたのだ。

「この騒ぎを知ったのか、JUMPの八乙女光は7月20日に公式携帯サイト・Johnny’s webを更新し、動画をアップ。藤井のソロコーナーについて『めっちゃうれしい』と喜び、好意的に受け止めている旨を明かしたことによって、ファンの論争は沈静化しました。そんな騒動あったばかりなので、Jr.がJUMPの曲をカバーすることに対して、JUMPファンは敏感になっているのかもしれません」(同)

PLAYFUL (初回盤A CD+Blu-ray)
ペトラはベタに直球でやってこそ一番面白いって

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

人気ジャニーズJr.・HiHi Jets、「不快」「リスペクトの欠片もない」と怒りの声! Hey!Say!JUMPの“楽曲カバー”で物議を醸すのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMPジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!