[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

東山紀之、近藤真彦の“退所コメント”を「薄っぺらい」と苦言も「誰が言ってんの」「少年隊もひどい終わり方だった」とファン指摘

2021/05/04 08:00
サイゾーウーマン編集部
少年隊・東山紀之、近藤真彦の退所に辛辣コメント! 「よく言った!」「自分だって不倫してた」と賛否両論の画像1
自分を棚に置かないとコメンテーターなんてできないのよ

 ジャニーズ事務所の“長男坊”だった近藤真彦が、4月30日をもって同事務所を退所した。不倫報道を受けて芸能活動を自粛中だったが、突然の退所について、ネット上では賛否両論が噴出。そんな中、ジャニーズの後輩たちのコメントが注目を集めている。

 昨年11月、「週刊文春」(文藝春秋)で25歳下の一般女性と約5年間にわたる不倫関係を報じられ、自ら無期限の芸能活動自粛を申し入れた近藤。以降は表舞台から姿を消していたが、ジャニーズ事務所は4月30日に「近藤より、これからの人生、自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたいとの申し出がございましたので、弊社としましては、その意向を尊重し、自身で決めた道へと送り出すことといたしました」と、近藤の退所を発表した。

 また、近藤もジャニーズを通じて、「この度の一連の騒動におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。事務所との話し合いの結果、僕の新しい旅立ちを理解していただき、40年以上お世話になったジャニーズ事務所を退所させていただくことになりました」と報告。これまでの仕事を振り返って感謝の思いを記しつつ、「これからもジャニーズの名を汚さぬよう仕事を続けさせていただきます。ありがとうジャニーズ ありがとう素敵な後輩達 ありがとうジャニーさん」と締めくくっていた。

 その翌朝、TOKIO・城島茂は『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系、5月1日放送)内で、「突然の先輩の退所の発表に、ちょっと驚いている部分はあるんですけど」としつつ、「先輩の出した決断に対して、僕たち後輩も尊重したいと思っております」とエール。また、情報番組『シューイチ』(日本テレビ系、2日放送)にレギュラー出演しているKAT-TUN・中丸雄一は、「僕も含め、後輩すべては、やっぱり先輩方が作ってきた道を歩んでいるにすぎないので。そういった意味では40年やられてる方ですから、本当にリスペクトしていますね」と近藤に敬意を表した。

「一方、手厳しい言葉を突きつけたのは、世代的にも近藤と深い関わりのあった少年隊・東山紀之です。メインキャスターを務める『サンデーLIVE!!』(テレ朝系、2日放送)で、『僕自身は“退所の仕方”ということに大きな疑問が残っているなという感じがしていたんですね。やっぱり、後輩たちにも、ファンの人たちにもなんの説明もなかったので。それは、説明をしたくなかったのか、することができなかったのか。それともこれからするのか。それはどうなっていくのかを見ていく必要があるなと思う』と、正直な思いを告白。自分たちはたくさんのファンやスタッフに支えられているとして、『それに向き合うというのは、礼儀の一つ』と語っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 最終的に、退所のコメントが「スゴく薄っぺらく感じる」とまで発言した東山。これに対し、ネットユーザーの間では「ヒガシ、よく言った!」「ヒガシが『薄っぺらい』と苦言を呈したけど、本当にそう思う」「ジャニーズを支えてきた東山さんの覚悟と、責任感がうかがえる発言」など、称賛の声が多く上がった。

近藤真彦 THE BEST
そんなバイトみたいに辞めていいんだ、ジャニーズって……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

東山紀之、近藤真彦の“退所コメント”を「薄っぺらい」と苦言も「誰が言ってんの」「少年隊もひどい終わり方だった」とファン指摘のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ近藤真彦少年隊のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL