読者プレゼント

松坂桃李が“あややオタク”に! ハロプロオタクの熱い友情を描いた映画『あの頃。』劇場鑑賞券プレゼント

2021/01/23 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
映画『あの頃。』公式サイトより

 松坂桃李が主演を務める映画『あの頃。』が2月19日に公開するということで、劇場鑑賞券を3名の方にプレゼントします! 本作は、ロックバンド・神聖かまってちゃんの元マネジャーで、現在はベーシストや漫画家として活動する劔樹人氏の自伝的コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』(イースト・プレス)を原作とした物語。松坂桃李が、「ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)」にハマったアイドルオタクの主人公を演じます。
 
 大学院受験に失敗し、どん底の人生を送っていた主人公・劔(松坂)は、友人におすすめされた松浦亜弥の「桃色片想い」のMVをきっかけに、ハロプロアイドルの熱狂的なファンになり、オタ活に没頭。やがて、藤本美貴推しでプライドが高いひねくれ者のコズミン(仲野太賀)、石川梨華推しでリーダー格のロビ(山中崇)、痛車やグッズを自ら制作する西野(若葉竜也)らをはじめとする個性的なオタク仲間と共に、「恋愛研究会。」というバンドを結成する。トークイベントやライブの開催、学園祭でのアイドルの啓蒙活動に励む劔たちは、遅れてきた青春の日々を謳歌していた。しかし、次第に仲間たちはアイドルよりも大切なものを見つけて、次第に離れ離れになり――。
 
 メガホンを取ったのは、『愛がなんだ』(2019年)や『アイネクライネナハトムジーク』(19年)など、話題作を手掛けてきた今泉力哉監督。2000年代当時の映像やグッズなどを使用しながら、オタクのリアルな姿をコメディタッチに描き出します。個性豊かなハロオタたちを演じるのは、松坂のほか、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、ロッチ・コカドケンタロウ。オタ活を通して次第に深まっていく彼らの友情に、胸が熱くなるはずです!
 
 また、自分の人生を変えてくれた“推し”を、ひたむきに応援するオタクたちの姿は、ハロオタはもちろん、何かに夢中になったことがある人であれば、思わず共感してしまうこと間違いなし! 劇中に使用されている松浦亜弥の「桃色片想い」や、モーニング娘。の「ザ☆ピ~ス!」など、おなじみのハロプロ楽曲にも注目しながら、ぜひスクリーンでお楽しみください。皆様のご応募をお待ちしています。

※2月1日正午〆

【星作業中】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』鑑賞券をプレゼントの画像2
最終更新:2021/01/23 21:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

松坂桃李が“あややオタク”に! ハロプロオタクの熱い友情を描いた映画『あの頃。』劇場鑑賞券プレゼントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 読者プレゼントのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL