PR

「愛撫がスゴくて、快感で気絶!」「生クリームをナカまで塗られて執拗に……」極道のオトコとの“スゴすぎ”セックス体験談! 

2020/10/23 15:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
Photo by Kamil Kaczor from Flickr

 昔から、いわゆる“アブナイ男”とばかり付き合っていた同級生のA子が、ついに結婚。また一人独身仲間がいなくなった……と思いながらも結婚式へ行くと、来賓者の風貌がなんだか普通と違うんです。

 皆、見た目がいかつくて、明らかに一般人ではない雰囲気……。それもそのはず、なんと旦那さんは極道の若頭! 高校時代からヤンキー好きだったのは知っていましたが、ヤンキーを飛び越えて極道の女になるなんて、ドラマみたいな話ですよね……。

 二次会で「何が決め手だったの?」と聞いたところ、酒の入ったA子は「彼、夜がすごすぎるの」と即答。なんでも、今までの男とは比にならないくらいのテクニックと雄々しさとのことで……。久しく、“雄々しい夜”と遠ざかっている私は、羨ましくてたまりません! この悶々とした気持ちを解消すべく、手軽にマンガをチェックしてみました。

 TL(ティーンズラブ)に「極道」というジャンルがあることに初めて気づいたのですが、読んでみたら、まさに新境地! 中でも、『ヤクザの極甘調教 三代目に毎日味見されてます…。(分冊版)』は、1ページ目からエッチ全開で、思わず目が離せなくなった作品です。

特注の生クリームを全身に塗られて……!?

 ヒロインの遥は、亡き祖父から受け継いだ洋菓子店を、一人で守り続けているパティシエール。しかし、近くに大手の洋菓子チェーン店ができてから赤字続きで、借金返済に奔走する日々でした。

 そんなあるとき、店に突然ヤクザが押しかけ、借金返済を要求。ヤクザの若頭・一貴は、返せないのなら体で払えと迫り、遥の腕をネクタイで拘束すると、慣れた手つきで体に触れてきます。実は、処女だった遥ですが、一貴の手慣れた愛撫で強引にイかされてしまい……。それからというもの、一貴お抱えのパティシエールとして雇われる一方、ことあるごとにあらゆる場所で体を求められ、しまいには特注の生クリームを体に塗られて、「ナカまで塗り込んでやろう」と愛撫され――!?

 借金の代わりに体を要求って、かなり強引で、初めは読むのに抵抗がありましたが、読み進めるにつれて、一貴が遥のことや受け継いだ店のことを真剣に考えてくれていることがわかり、思わずキュン……! なにより、エッチなシーンが多く、言葉責め&テクニックも豊富。毎回、いろんなエッチを楽しめるので、M気質な方にはたまらない作品です!

ヤクザの“卑猥なレッスン”に気絶!

 また、『処女がヤクザに調教されてます!〜絶倫おじさまのソープ嬢レッスン〜』も、冒頭からお風呂でエッチをしているシーンが魅力的な「処女×ヤクザ」の名作!

 親が残した借金を返すため、ヤクザの経営する高級ソープで働くことになってしまった大学生の彩乃。性格は朗らかで前向き、そしてちょっと天然で、「ソープ」の意味すら知らない処女でした。そんな彩乃を見かねたヤクザの遼介は、直々にエッチの指導を担当することに。しかし彩乃は、耳を舐められ、胸を弄られ、アソコをグチュグチュと愛撫されると、慣れない快感にすぐ気絶してしまうほど敏感。

 彩乃のそんな姿に遼介は、「嫌がってたわりにはすごく濡れてるじゃないか」「もっと激しいお仕置きが必要だな」と言葉責め。強引だけど、実は彩乃に“甘々”な遼介の、卑猥なレッスンがもうたまりません!

 素直で前向きな彩乃の性格と、「大切な商品だから」と強引ながらも丁寧に、そして入念に彩乃の体を愛でる遼介。エッチなシーンはもちろんですが、内容自体が濃く、コミカルなシーンもあるため、物語としても楽しむことができます。特に、甘々なエッチが好きな方は必読! ヤクザな男にたくさん愛されちゃってください!

 現実ではなかなか巡り合えないシチュエーションだからこそ、新鮮でドキドキしてしまう作品ばかり。皆さんも「まんが王国」で、非日常の体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まんが王国

※当記事はPRです

最終更新:2020/11/23 18:02

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「愛撫がスゴくて、快感で気絶!」「生クリームをナカまで塗られて執拗に……」極道のオトコとの“スゴすぎ”セックス体験談! のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!