読者プレゼント

ダニエル版ボンドの“集大成! シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』鑑賞券プレゼント

2020/10/03 21:00
サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公式サイトより

 イギリスの敏腕諜報員ジェームズ・ボンドの活躍を描いた『007』シリーズの最新映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、来年4月に公開するということで、劇場鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします! シリーズ史上最高興収を叩き出した『スペクター』から5年ぶりの新作となる本作は、シリーズ第1作目『ドクター・ノオ』(1963年)の舞台でもあり、原作者イアン・フレミングが居住していたジャマイカから物語が始まります。

 00エージェントを退き、 ジャマイカで静かに暮らすジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)だったが、旧友のCIAエージェントであるフェリックス・ライター(ジェフリー・ライト)から、誘拐された科学者の救出を依頼されたことで、平穏な生活が一変。その任務は想像を遥かに超えた危険なもので、やがてボンドは、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕と対峙することに――。 

 これまで6人の俳優が主人公・ジェームズ・ボンドを演じてきた『007』シリーズ。今作は、シリーズ21作目『カジノ・ロワイヤル』(2006年)からボンド役を務めてきたダニエル・クレイグにとって最後の出演作になるとか。そのほかの出演者には、マドレーヌ・スワン役のレア・セドゥ、M役のレイフ・ファインズ、Q役のベン・ウィショー、イヴ・マネーペニー役のナオミ・ハリスら、近年シリーズには欠かせない存在となった主要キャストが再集結しています。

 また、フェリックス・ライター役のジェフリー・ライトが、『慰めの報酬』(08年)ぶりに復活を果たすほか、前作の悪役、エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド役のクリストフ・ヴァルツも再登場することが明かされています。ダニエル版ボンドの“集大成”を、ぜひスクリーンでお楽しみください! みなさまのご応募をお待ちしてます。

※10月12日正午〆

堤真一×石田ゆり子×堤幸彦監督が家族愛を描く、衝撃と感動のサスペンス映画『望み』鑑賞券プレゼントの画像2
最終更新:2020/10/03 21:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ダニエル版ボンドの“集大成! シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』鑑賞券プレゼントのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 読者プレゼントのニュースならサイゾーウーマンへ!