”さとみロス”拡大中のなか……

石原さとみの「結婚発表」に、ホリプロ警戒モード! 公式声明にあった“注意書き”に関係者は「異質」と驚き

2020/10/03 12:00
サイゾーウーマン編集部
石原さとみの「結婚発表」に、ホリプロ警戒モード! 公式声明にあった注意書きに関係者は「異質」と驚きの画像1
とにかくおめでとうございます

 10月1日、女優・石原さとみが一般男性と結婚することを電撃発表した。ネット上では、相手男性の素性についてさまざまな臆測が飛び交っているが、マスコミ関係者の間では、「事務所FAXの内容が異様だった」との指摘が続出しているという。

「石原、および彼女の所属事務所・ホリプロは同日、マスコミ宛ての文書で結婚を報告。石原は直筆で、『かねてよりお付き合いさせて頂いています一般の方と結婚する運びとなりました』とつづっていました。一方のホリプロは、声明文の中で『同世代の会社員の男性』『石原の友人夫婦の紹介』と結婚相手や2人の出会いについて明かしていますが、ネット上では以前から、石原が宗教法人・創価学会に属しているとのウワサが根強いこともあり、『お相手も学会員なのでは?』『ただの会社員ではなさそう』などと言われています」(芸能ライター)

 人気女優の結婚とあって、マスコミも通常は真っ先に相手の素性を探りたくなるところだろうが、今回は様子が違うらしい。

「ホリプロから届いたFAX内容が、結婚報告にしては妙な雰囲気を醸し出しているんです。例えば、FAXでは石原と相手男性が結婚に至るまでの経緯も明かされているのですが、『初めて彼のご家族にお会いした時、(私もこの家族と家族になりたい)と涙が出るほど温かい安心した気持ちになったそうです』『ネガティブになりがちな彼女の気持ちをふんばらせ、これからどうしようかと一緒に考えて、前に進ませてくれたのが彼でした』と、まるで結婚式のスピーチのような内容。“~そうです”といった表現も多いので、石原からヒアリングした話を文字起こししたものとみられます。新聞などのメディア媒体にとっては、ここから引用するだけで“取材して記事にした”感が出て良いという面もありそうですが、やはり一般的な芸能人の結婚発表と比べると異質です」(テレビ局関係者)

 また、同FAXには、さらに目を引く“注意書き”も載っていたとか。

「結婚報告の最後に、石原周辺への取材を控えてほしいとの記載がありました。この一文はよくみられるものですが、その後にあった『特に石原の両親は病気を抱えておりますので、くれぐれもよろしくお願い申し上げます』という一文には驚きました。それだけ取材を遠慮してほしいということなのでしょうが、逆に『一体なんの病気なの?』とマスコミ関係者の興味を引いてしまうことに。家族の病気に関しては、明かす必要はなかったように思います」(同)

 いろいろと気になることも多い結婚発表となったようだが、とにもかくにも、石原の新しい人生の門出を祝福したい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/10/03 12:00
encourage特別版

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

石原さとみの「結婚発表」に、ホリプロ警戒モード! 公式声明にあった“注意書き”に関係者は「異質」と驚きのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!