節約大好きライターの「何買う?」「何買わない?」

生協オリジナル「コープ商品」、“使い勝手◎”の食品3つ! 一方でオススメできないものは……

2020/08/11 17:00
齋藤めぐみ(さいとう・めぐみ)

 節約が大好きで、コスパがいいモノに目がない人は、一体どんなものを買い、どんなものを買わないのか――節約好きのFP/ライター・齋藤めぐみが、ありとあらゆるお店のPB(プライベートブランド)商品を独断と偏見でジャッジ! 今回は「生協(コープ)」オリジナルブランド「コープ商品」の「デイリー食品」から、夕飯の食卓に並べるという観点で、「何買う? 何買わない?」を3アイテムずつご紹介します。食料品や日用品の宅配を行っている生協(コープ)団体は、全国各地に数多く存在していますが、それらが加盟している「日生協」(日本生活協同組合連合会)のプライベートブランド商品が「コープ商品」。組合員にならないと購入できないものの、「コープ商品」の公式サイトを見ると、気になる商品が盛りだくさんなんです!

コープの「デイリー食品」の「これを買う」3選!

■水いらず!うす皮の肉餃子(12個入)

コープ商品公式サイトより

 わが家は全員、餃子が大好物なので、月に2〜3回は必ず食卓に並びます。しかし夏になると、作る側としては暑くて暑くてたまりません。願わくば、できるだけ素早く簡単に調理を済ませたいというのが本音です。

 その点、コープの「水いらず!うす皮の肉餃子」は最高! まず、調理時間が約3分という短さが最大の魅力。さらに、水なしで作れるので、皮にパリッとした焼き目がつけやすく、ほぼ失敗なしで完成度の高い餃子が作れるというのも、料理に自信がない人にとっては見逃せないポイント!

 また、餃子の消費量が多いわが家としては、12個入りというのもうれしいポイントです。最低これくらい入っていないと、あっという間に食べ尽くされてしまうので……。

■つけ麺 濃厚魚介醤油(150g×2食入)

コープ商品公式サイトより

 夏ならではの麺類といえば「冷やし中華」かもしれませんが、「つけ麺」も大好物という人は多いのでは? 私は暑い日は無性に食べたくなってしまい、特に魚介だしのスープが好きです。

 そんな私が同じつけ麺好きの人にオススメしたいのが、コープの「つけ麺 濃厚魚介醤油」です。もちもちとした極太の麺が、濃厚な魚介醤油のスープとよく絡んですごくおいしいと評判の一品なんですよ!

 しかも、150gとたっぷり入っているのもありがたいですね。同系の麺類と比べても多いほうだと思います。つけ麺は特に食べやすくどんどんおなかに入ってしまいますから、買うなら食べ応えも重視して選びたいところです。

■とうふ家族 国産大豆100%使用(320g)

コープ商品公式サイトより

 この夏から、私は豆腐を品質で選ぶことにしました。子どもたちが好きでよく食べることもあり、食卓に上げる機会が増えたので、安さより産地などにこだわりたいと思い始めたからです。

 そして、コープで買うなら迷わず「とうふ家族 国産大豆100%使用」を選びます。国産大豆100%という安心感が決め手です。また、食べ切りサイズで4つも入っているので、そのまま冷ややっことして出しても適量で食べやすそうですよね。

 豆腐はいろいろな料理に使えて便利なので、わが家では冷蔵庫にいつもストックしています。食欲不振になりがちなこれからの季節はいっそう、この「とうふ家族」に頼ってしまいそうです。

トミカ コープデリトラック 限定品
宅配の偉大さを痛感しています

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

生協オリジナル「コープ商品」、“使い勝手◎”の食品3つ! 一方でオススメできないものは……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! トレンドのニュースならサイゾーウーマンへ!