恋は盲目……

唐田えりか、本人役ドラマの脚本に「東出」というセリフが? 「腐ってる」「匂わせ」と批判続出

2020/01/27 18:00
サイゾーウーマン編集部
唐田えりか公式サイトより

 1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によって、杏の夫である東出昌大と不倫していたことが発覚した女優の唐田えりか。翌日には、出演中のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)の出演を自粛すると所属事務所が発表したばかりだが、本人役で出演している撮影中のドラマ内に「東出」というセリフが登場すると「スポーツニッポン」で報じられ、ネット上では「根っこから腐ってる」「ドラマ内で匂わせるってあり得ない」など、批判が噴出している。

「問題なっているのは、深夜ドラマ『100文字アイデアをドラマにした!』(テレビ東京系)です。この番組は、作品配信サイト『note』上で、『テレ東で観たいドラマ』のアイデアを100文字で募集し、テーマを決定。その後、それに基づいて募集したシナリオをもとにドラマを製作するという、視聴者参加型の実験ドラマだそうです」(芸能ライター)

 唐田は2月3日、10日に放送予定の第5、6話に、本人役として出演予定だというが、その内容に批判の声が集まっている。

「というのも、唐田は “不倫している”という設定のうえ、劇中のセリフに『東出』の名前が登場していたことが明らかになったんです。関係者によると、あくまでもフィクションであり、本人役ということで、脚本は唐田と打ち合わせをして作ったようですが、あまりにも私生活とリンクしているため、ネット上では『どういうつもりでセリフを決めたの? 家庭崩壊させる気満々だな』『今となってはバレて自業自得だけど、周囲にアピールしたかったのかな。あまりにも身勝手』『頭がおかしい。杏に宣戦布告のつもり?』『恐ろしい女』といった批判が続出しています」(芸能ライター)

 ただ、すでに唐田は『病室で念仏を唱えないでください』の出演を自粛中。『100文字アイデアをドラマにした!』に関しても、お蔵入りが濃厚とみられている。

「一方で、東出サイドも、桐谷健太とダブル主演を務めている『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の公式Twitterにクレームが殺到。『代役立てるか打ち切るか決めてください』『ほかの俳優さんやスタッフの方々がお気の毒です。不愉快なのでもう見ません』などの批判コメントが多数散見されます。テレ朝広報部から『今後の予定に変更はない』と発表されていますが、スポンサー企業が撤退した場合はどうなることか……」(同)

 もはや崖っぷち状態の唐田と東出。身から出た錆ととはいえ、その代償はあまりにも大きかったようだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/01/27 18:00
つかのまのこと/柴崎友香/東出昌大
浮かれちゃってた様子が痛々しすぎて……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

唐田えりか、本人役ドラマの脚本に「東出」というセリフが? 「腐ってる」「匂わせ」と批判続出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレント男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!