その他

あの、「ゆるめるモ!」を電撃脱退! ソロ活動後に選んだのは“タブー”だらけのネット番組!?

  

 昨今、地上波で放送される番組は、厳しい規制とコンプライアンスを重視しすぎているため、「守りに入っている」と揶揄する声も少なくない。一方、そんな事情を逆手にとって、VOD配信サービスでは過激作品が続々と配信され、インターネット上では、過激な記事の閲覧数が一般的な記事よりも高くなっている傾向があるという。さまざまな“タブー”について、興味を抱く人も少なくないようだが、そんな好奇心をくすぐる、実写ドキュメンタリー『ネットで噂のヤバいニュース超真相』の配信がスタートするそうだ。

「実写ドキュメンタリー『ネットで噂のヤバいニュース超真相』は、サイゾーが運営する、超人気知的好奇心サイトTOCANAが手掛けたネット配信番組。TOCANAサイト内で閲覧数が高かった刺激的な記事をピックアップし、その記事を元に当事者にインタビュー、または現地まで赴いて撮影した完全実写番組です」(芸能ライター)

 また、番組ナビゲーターには、人気絶頂のアイドルグループ・ゆるめるモ!を、9月30日に電撃脱退した「あの」の出演が決定。レギュラー出演者は、あのに加え、地下編集者・福田光睦とTOCANA編集長・角由紀子の3名だ。

「第1弾の配信日は、2019年10月11日の深夜12時で、『身体改造アイドルとアンピテーション』『無限の性器ピアス老人』『包茎の神による性器の曲芸』の3部構成になっています。レギュラー出演者の3人と、『クレイジージャーニー』(TBS系)に出演経験もある身体改造アイドル・のうがみまい、アングラ芸人のカリスマ・おいおい教教祖おい師らが、“衝撃的”な映像の数々を視聴者にお届けするとのこと。テレビやYouTubeでオンエア不可能とされる、“タブー”な世界に触れられるのは同番組ぐらいでしょう。また、グループを電撃脱退した、あのの姿を見れるとあって、一部ファンの間では話題になっているんですよ」(同)

 第1弾配信後は毎月第2水曜日に更新。視聴可能な配信会社は、「Amazonプライムビデオ」「DMM」「RakutenTV」「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「ひかりTV」「ビデオマーケット ビデックスJP」となっている。なお、「ゲオTV」「ふらっと動画」については、10月17日より配信されるとのこと。

 地上波が物足りなくなった視聴者層に、『ネットで噂のヤバいニュース超真相』はオススメしたい1本だ。

最終更新:2019/10/07 15:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

あの、「ゆるめるモ!」を電撃脱退! ソロ活動後に選んだのは“タブー”だらけのネット番組!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!