[ジャニーズ最新言行録]

V6・三宅健、“陳さん劉さん”で外出したら「本当の中国語で話しかけられて」と告白

ワタシ、チャイニーズ事務所ネ~

 V6の三宅健がパーソナリティを務める『三宅健のラヂオ』(bayfm)。1月28日深夜の放送回は、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)出演時のことについて語った。

 1月17日放送の『アウト×デラックス』では、2013年に三宅が同番組で披露した中国人のキャラクター“陳さん”を再演。今回は、陳さんのネタを教えてくれたという舞台俳優・福島カツシゲと一緒に登場し、“陳さん劉さん”コンビとして、『M-1』出場も目指したというコントを展開。「ワタシ、チャイニーズ事務所ネ~」などの発言も飛び出し、司会のマツコ・デラックスやナインティナインの矢部浩之、南海キャンディーズの山里亮太から、ネタのクオリティーを称賛されていた。

 リスナーからのメールも、「陳さんのことが頭から離れません」「『アウトデラックス』の三宅さんを拝見して気になりすぎる。今までその魅力に気づけなかった!」「泣く泣くカットされたお話があれば教えてください」など、陳さんへの反響が多く、これに対して三宅は「この陳さんと劉さんだって、2010年からやってますからね」「2010年に福島さんと舞台で共演してて、その時にカッちゃん(福島さん)が『劉さんネタ』を持ってて、最高に面白いと思ったわけ。延々としゃべってられるキャラクターが欲しいなと思ってたの」と、発端は10年の三宅主演の舞台『ULTRA PURE!』での福島との出会いだったことを告白。

 「稽古のかたわら皆さんとご飯に行く。その時に、劉さんと陳さんとして2時間ぐらいずっとしゃべり続ける毎日ですよ。舞台の稽古をしながら、陳さんの稽古も毎日して1カ月で取得して、2人で陳さんと劉さんとしてマック行ったりとか。いろんなとこに行って、買い物したりとかしてたんですよ」と、キャラを取得するまでに、相応の時間を費やしたと語った。

 さらに、「マックで陳さんと劉さんとしてしゃべってたら、本物の中国人の人が来ちゃってさ。片言の日本語しゃべってるから。で、本当の中国語で話しかけられて。いや、本物の中国語はできないんだけどなぁ……みたいな(笑)。『モウマンタイ、モウマンタイ』みたいな」とおちゃめなハプニングも披露。

 「アウトデラックスに劉さんと陳さんは、すごくマッチングするというか、空気感も合うんだなーと思いますけども。よその番組で、どうかはちょっとわからないっす。劉さんも陳さんも、まだTPOをわきまえてないんで」と話していたが、1月31日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にプラスワンゲストとして三宅が登場。その予告動画では、陳さんが“珍キャラ”として紹介され、ファンにとっては見逃せない内容となっている。

 この日の放送に、SNS上では、「陳さん面白かったよ!」「まるで芸人さんの話を聞いてるみたいなんだが……笑」「1カ月で陳さん劉さん取得したの!? すご! マックにアイドル三宅健がいるってヤバない?」などのコメントが見受けられた。

最終更新:2019/02/22 19:44
ザテレビジョンZoom!! vol.35
博も一芸身につけよ?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

V6・三宅健、“陳さん劉さん”で外出したら「本当の中国語で話しかけられて」と告白のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズV6三宅健のニュースならサイゾーウーマンへ!