[ジャニーズツッコミ道場]

Snow Manサプライズ増員で披露された、滝沢秀明の“ジャニーイズム”と“ジャニー忖度”

SnowManの原型はこちら

 タッキーこと滝沢秀明が、ジャニーズ事務所の100%子会社である新会社「株式会社ジャニーズアイランド」の代表取締役に就任。社長就任第1弾として、ジャニーズJr.内ユニットのSixTONES、Snow Man、Travis Japanという3組による横浜アリーナ単独公演のプロデュースを手掛けることが発表された。

 しかし、それよりも大いに話題を集めたのは、6人組のSnow Manに新メンバー3名として、関西ジャニーズJr.の向井康二、宇宙Sixの目黒蓮、さらに現在中学3年生の村上真都ラウールが加入すると発表されたこと。

 もともと「ジャニーさんにセンスが最も近い」とファンの間でささやかれてきたタッキーだが、良くも悪くも、こんな形で「ジャニーイズム」を早々に披露するとは。なぜこれが「ジャニーイズム」かは、ジャニオタならすぐにピンとくる人が多いだろう。

 一つには、6人組としてすでにパフォーマンスもバランスも成熟しているように見えるユニットに、必要性があるのかわからない「サプライズ」として新メンバーを加えたこと。

 関西ジャニーズJr.として人気あるメンバー・向井の加入は、ファンからすれば「また人気者を東京にとられてしまう」思いがあるだろう。そして、宇宙Sixとの兼任になる目黒についても、「結局はSnow Manでの活動が優先されることになるだろう」との不安がファンにあるだろう。

 さまざまなファンの悲しみや不安を呼ぶ「悲劇的人事」は、ジャニーさんの得意技。しかも、「お気に入りユニット(タッキーにとってはSnow Man)に、新しく見つけたお気に入り(ラウール)を加える」というサプライズ人事は、まさにジャニーさん譲りだ。

 例えるなら、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」の1月5日公開「Sexy美少年サプライズゲスト登場 あけおめことよろです!」(現在は「Sexy美少年」から、「美 少年」に改名)において、突然、カリフォルニア在住の9歳児・キャメロンくんを出演させているのと、ソックリの手法なのだ。

 加えて、タッキー流には、当然ながらジャニーさんにはない要素がある。それは「ジャニーさん忖度」だ。

ジャニーズJr.カレンダー BLUE 2019.4-2020.3
ジャニーさんの宝箱の今後の明暗はいかに……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Snow Manサプライズ増員で披露された、滝沢秀明の“ジャニーイズム”と“ジャニー忖度”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.ジャニーズツッコミのニュースならサイゾーウーマンへ!