[ジャニーズ・メディアの裏側]

タッキー&翼、『カウコン』出演でファン歓喜も……“今井9月退所”にマスコミは不信の目

カウコンに出られてよかったね

 9月に解散したタッキー&翼が、年末の『ジャニーズカウントダウンライブ』に出演することが、滝沢秀明のディナーショーでサプライズ発表された。ファンにあいさつする場もなかった今井翼のため、滝沢が一肌脱いだようだが、一連の発表に「またしても今井はジャニーズから邪険にされていた」という声も出ているようだ。

 タキツバの解散が発表されたのは、9月13日。ジャニーズと関係の深いスポーツ各紙で、両者のインタビューが掲載され、「9月10日時点で実は解散していた」、「滝沢は裏方に専念すべく年内で芸能活動引退」「今井は病気治療のため近くジャニーズ事務所を退所」と、衝撃の事実がいくつも明かされた。

「これ以来、滝沢がファンの前に姿を見せるのはディナーショーのみ、今井に関しては何もなされなかったとあって、『事後報告の解散発表』には、ファンから悲しみの声、さらには事務所に対する批判が噴出しました」(芸能ライター)

 しかし滝沢は、12月5日のディナーショーで、タキツバの1夜限りの復活を発表。今井と直接話し合い、ジャニー喜多川社長の承諾を得て、タキツバのサプライズ出演を取り付けたことが明かされた。

「この発表についても、メディア関係者の間では物議を醸していました。というのも、今井のジャニーズ退所については『時期を見て』とされており、ジャニーズサイドも詳細については明かしていませんでした。しかし、フタを開けてみれば、すでに9月に退所していたことが、今回の発表で明らかに。退所に際して、本人のメッセージを出すなり、ファンのためにできることはいくらでもあったはずです」(テレビ局関係者)

 先日はジャニーズJr.のグループ・Love-tuneメンバーの退所が発表されたが、同日付で大半のメンバーが退所を迎えた。

「ジャニー社長の信条である『ファンファースト』とは裏腹に、メリー喜多川、藤島ジュリー景子両副社長は、世間でネガティブに捉えかねられない事案を、極力隠そうとします。Love-tuneに関しては、そもそも発表さえ行わない腹積もりだった可能性も高く、今井も同様、カウコンの出演がなければ退所の事実すら、公には発表されなかったのかもしれません」(同)

 滝沢は「週刊新潮」(新潮社)インタビューで、ジュリー氏とは協力体制を築けていると明かしていたが、今井の“退社事後報告”については、どう感じているのだろうか。

関連記事

昼は食事を与えられ、夜は精を吸われる――ジャニーさんとの“蜜月”と“恥辱”の日々

16歳の「おれ」にジャニー喜多川が繰り返した性行為――初期ジャニタレが綴る決死の“告発”

昼夜問わない性奴隷、不気味な注射……合宿所の内部を明かした問題作『Smapへ』

最終更新:2018/12/25 18:37
YOUは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ(Blu-ray Disc)
これが隠蔽体質ってやつかしら

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

タッキー&翼、『カウコン』出演でファン歓喜も……“今井9月退所”にマスコミは不信の目のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ滝沢秀明タッキー&翼のニュースならサイゾーウーマンへ!