[ジャニーズ・メディアの裏側]

V6・岡田准一と宮崎あおい、第1子誕生も「不倫略奪でデキ婚?」「素直に祝えない」の声

ちゃんとわかってる?

 V6の岡田准一と女優の宮崎あおい夫妻の間に、第1子となる男児が誕生したことが明らかになった。ネット上では、「おめでとう!」「赤ちゃん可愛いだろうな」といった祝福の声が集まっている一方、「経緯が尊くない」「不倫略奪の末にデキ再婚ってこと?」という声も飛び交っている。

10月16日、岡田はジャニーズ事務所を通じて宮崎と連名コメントを発表し、「先日、第1子となる男の子が無事に生まれてきてくれました」と報告。さらに文書内で、「産声を聞いたときは、『生きる!』という強い力と、人生が始まる尊さを感じました」と第一子の誕生の喜びをつづっていた。

「本来ならばおめでたい報告ですが、ネット上に散見されるのは、『おめでたいはおめでたいけど……』『やっぱりデキ婚?』という、祝福とは一線を画する苦言です。実は2人の結婚発表が昨年12月で、『安定期に入った』と第一子の妊娠を発表したのが5月。そして今回、出産時期を『先日』とぼかしたことで『妊娠したのが“入籍前”であってもおかしくないのでは?』という疑惑が上がる事態に。以前からネットユーザーより囁かれていた『できちゃった婚では?』というウワサの信ぴょう性が増すことになってしまいました」(芸能ライター)

 宮崎といえば、2011年に前夫・高岡奏輔との離婚騒動が勃発。その騒動の最中に岡田との不倫疑惑がスクープされ、離婚原因が宮崎の不貞にあるのではとささやかれていた。その後、宮崎は高岡と正式に離婚し、2人は15年の春頃から交際を再開させ、翌年に入籍。このことから、夫妻の第1子誕生について「略奪の末のデキ婚ってある意味すごい」「イメージ悪いから素直に祝福できない」といった声が上がることとなってしまった。

「さらに夫妻のイメージを悪くさせたのは、結婚を12月24日に発表するという“イブ発表”。ファンクラブ会員向けに結婚報告のメッセージカードがクリスマスイブの24日付で送付され、ファンの間で物議に。不倫の末の関係性で初めからイメージも悪かった上、ファンの気持ちに配慮のないタイミングでの発表とあって『仮にもアイドルなのに』『なんでイブに結婚発表聞かなきゃならないの?』といった悲しみと怒りの声が噴出する事態となりました」(同)

とはいえ、芸能界を代表する美形カップルの第1子ということもあり、早くも将来を期待する声も多々上がっている。新しい命の誕生はおめでたいもの。健やかに成長することを願いたい。

(立花はるか)

 

 

成長が楽しみだよね

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

V6・岡田准一と宮崎あおい、第1子誕生も「不倫略奪でデキ婚?」「素直に祝えない」の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズv6岡田准一のニュースならサイゾーウーマンへ!