[連載]30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフター【特別編1/2】

洋服は「畳まなくてOK」! ズボラでも片付く「吊るしテク」と「ラベリング収納」

 「30代女子『煩悩部屋』ビフォーアフター」を連載している、収納ライターのito makiです。

 これまで17回に渡り、都内近郊に住む30代女子たちの「モノと煩悩に支配された汚部屋」を片付けてきました。

 前回、新宿区にお住まいのCさんの汚部屋がすべて整いましたので、本来であれば、次のクライアントのお部屋に移るべきところですが、今回はちょっと一休みして、筆者宅を公開。

 30代女子に限らず、どんな方にもすぐに役立ててもらえる「クローゼット収納術」を、2回に分けてご紹介したいと思います!

 1回目は、筆者宅のクローゼットを例にした「洋服をたたみたくない人のための収納術」から。

畳まなくても「収納」はできる!

600-01_9544
ito makiさんのクローゼットです

ズボラな人は「吊るし」と「ざっくり」

 よく誤解されますが、筆者は決して「几帳面」なタイプではありません。むしろ、ズボラな人間だと自覚しています。

 
 
 
View this post on Instagram

東京ミニコ {整理収納アドバイザー}さん(@maki._.ito)がシェアした投稿

 なので、筆者宅のクローゼットは、「洋服をたたまなくても良い仕様」となっているのです。

 快適で楽な暮らしを目指すときは「どうすると快適か、どうなったら楽か」という、具体的なイメージを持つことが大切です。それと同時に「それが継続できるか」という現実とのすり合わせも。たとえば、毎日清潔なのに越したことはありませんが、そのために毎日30分の掃除が必要だとしたら、現実的ではありませんよね。

 そのため、その人にあった収納を作る前に「やりたくないこと」を考えてもらうことも大切なのです。

お店みたいなクローゼットだわ…

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

洋服は「畳まなくてOK」! ズボラでも片付く「吊るしテク」と「ラベリング収納」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 汚部屋ito maki30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフターのニュースならサイゾーウーマンへ!