[連載]30代女子の「煩悩部屋」ビフォーアフター【煩悩002-3】

汚部屋30女の“ホコリ”と“澱み”を一挙解決! 「窓が死んだ部屋」を解決する“300円テク”

2018/07/02 17:00

”ゴミだらけの窓”を「抜けのある空間」へ!

02_06 ビフォーの窓際には、気の向くままに置かれたモノが散らばっています。カラーボックス、デスク、プラスチックチェスト、本棚と、高さが異なる家具が多く、圧迫感もありました。窓を家具で遮っているのもよくありません。

家具の高さを揃え、”白”の効果で光を増やす

02_08_jpg 座ったとき、視線の先に「抜け」があると、広さを感じられます。また「高さ」と「面」を揃えればスッキリ度もアップします。ここでは、ニトリのカラーボックス1,102 円(税抜)を追加で購入しました。ニトリのカラーボックスは棚板を追加できるため、暮らし方が変わっても融通が利くのでオススメです。

 ビフォーに比べ、窓まわりが広く見えませんか?  これで、窓から入る「光」と「風」を防ぐモノはありません。カラーも「白」で揃えたので、「光」が反射して明るさも感じられます。

<部屋を広く明るく見せるポイント>

① 視線の先に「抜け」をつくる
② 視線の先の「高さ」「奥行き」「面」を揃える
③ 「色」と「素材」をあわせる
④ 明るい色の面積を広くとる
⑤ 小物を外に出さない

 5つのポイントを守るだけで、部屋がキラキラと輝き出します。部屋に充満していたホコリやカビの澱みが消え、クリアな空間へと変わりました。

 「モノを置く癖」は、300円の“花”で防ぐ!

 棚の上にモノを置く癖があったCさんの行動を防ぐために、セリアで購入したバラの花束を3つ(300円/税抜)飾りました。人は、花の周りを汚さないようにしようと思うもの。たとえそれが造花でも!

02_09_

 さらに、ダイソーの丸型ボックスを2つ購入し、ネイルグッズと保湿ケア&薬入れを用意しました。取りにくい場所に保管していた「女磨きグッズ」も、手に届きやすい配置で、見栄えもアップ。合計200円(税抜) 。

三十路飯 (ビッグコミックス)
ホントに同じ部屋……!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

汚部屋30女の“ホコリ”と“澱み”を一挙解決! 「窓が死んだ部屋」を解決する“300円テク”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 伊藤まき「汚部屋」ビフォーアフターのニュースならサイゾーウーマンへ!