[ジャニーズ最新言行録]

KAT-TUN・亀梨和也、ロケ予定が変更も……『世界一タメになる旅!+』のウラ話明かす

亀梨和也
台湾にご満悦でこの表情

 KAT-TUN・亀梨和也が自身のラジオ番組で、ロケで訪れた台湾について語った。

 亀梨がパーソナリティを務めるラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)。5月26日に放送された回では亀梨がリスナーから寄せられたメッセージを読み上げ、ファンからの気持ちに答えたほか、リスナーと直接電話して交流するなどしていた。

 そんな中、台湾在住のファンから寄せられたのは、5月3日から放送が開始された旅バラエティ番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』に関するメッセージ。この番組はかつてKAT-TUNの冠番組として放送されていたバラエティ番組『KAT-TUNのタメ旅』(TBS系)が動画配信サービス「Paravi」のコンテンツとして生まれ変わったもので、初回放送時には番組サイトがサーバーダウンしてしまうほどファンから好評を博している。

 18日、25日に渡って放送された『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』では台湾の旅が放送。ラジオでは、台湾のファンから「台湾に来てくれてありがとうございます」とまずお礼が寄せられ、「この旅がKAT-TUNの心の中に素敵な思い出になったらうれしいです」とメッセージも。「ぜひ、また台湾に来てください。KAT-TUNは、台湾でも大人気ですよ」とつづられていた。

 このメッセージに亀梨は「日本語上手!」と感激しつつ、台湾ロケについては「楽しかった」と語りつつ、「相変わらず『タメ旅』ということで、体力は奪われて大変なんですけど(笑)」とコメント。天候の影響で予定通りロケができなかったというが、時間を掛けていろいろな場所に行けたとロケの裏話を語った。

 また、亀梨は元々台湾好きであることも告白。「プライベートでも行ったりと、好きな国」と明かし、「今度ゆっくり、日帰りでも行けるからね。朝行って、昼飯と夜飯食って帰るとか」「1泊したいけど、今度またプライベートでちょっと行こうかなーなんて思いました! ご飯おいしいしね!」と語っていた。

 また、番組の後半には「アポなしテレフォン」のコーナーでメッセージを送っていた韓国出身のKAT-TUNファンの女性と亀梨が直接電話。亀梨が「アンニョンハセヨ」「チョヌン、カメナシ イムニダ(私は、亀梨です)」と韓国語を披露する一面もあり、いつになく国際色溢れる『HANG OUT』となっていた。
(福田マリ)

台湾大使やってた木村さんとふたり旅して!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

KAT-TUN・亀梨和也、ロケ予定が変更も……『世界一タメになる旅!+』のウラ話明かすのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKAT-TUN亀梨和也のニュースならサイゾーウーマンへ!