【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズWEST中間淳太、“お下がり衣装”を着た後輩を見て感動! 喜びの裏に隠された深いワケ

中間淳太
「ジャニーズ深イイ話」に認定しました!

 若手ジャニーズアイドルが歌やダンスを繰り広げる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。3月23日は、2月の名場面や未公開映像を詰め込んだ「セレクションスペシャル」を放送。そこで、ジャニーズWEST中間淳太が、ジャニーズJr.に“下りた”衣装について語っていた。

 『少クラ』などのステージで着用するJr.の衣装は、ほとんどが先輩たちからの“お下がり”。これがジャニーズアイドルの文化でもあり、ファンにとっては、自分が贔屓にしているグループが着ていたお気に入りの衣装が一体どのJr.に受け継がれたのかというのは、気になるポイントのようだ。

 今回放送された未公開映像の中で中間は、「今、ボクたちの昔使ってた衣装が、東京のJr.に渡りまして! ビックリしたね」とうれしそうに報告。この衣装というのは、ジャニーズWESTが「Criminal」(アルバム『go WEST よーいドン!』収録、2014年)のパフォーマンスで使用していた衣装なのだが、これを受け継いだのはJr.内ユニット「Love-tune」。特に、メンバーの阿部顕嵐がかぶっていた帽子は、中間がかぶっていたものであり、Love-tuneのパフォーマンスを見たあとに「顕嵐、カッコよかったね! すごいカッコよかった!」と中間がベタ褒めしていた。

 カッコいい衣装が後輩に引き継がれて喜んでいる一方、現在WESTが着用している衣装については「ほとんど後輩たちいらんやろうな」と中間。「PARA!PARA!チャーハン」(シングル「おーさか☆愛・EYE・哀/Ya! Hot! Hot!」収録、17年)で着用している衣装については、特に今後の行方が心配なようで、トークに参加していた小瀧望も「『PARA!PARA!』の衣装なんてな、“トップランク”」と、後輩から特に不人気だと予想していた。

 また、別の未公開映像ではWEST桐山照史が「PARA!PARA!チャーハン」の衣装について不満をぶちまける場面も。King&Princeの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が、ラメが散りばめられたキラキラした衣装を着ていることに触れ、「キラッキラした衣装着てますね。格差! これぞ格差ですよ!」と、自身が着用している衣装との違いに驚き。ともに司会を務めるA.B.C-Z河合郁人からも「なんちゅう格好で出てきてたんだ!」と言われるほどで、誰から見てもWESTの衣装は個性的なようだ。

 ちなみに、平野らが着ていた衣装もまた、Kis-My-Ft2からのお下がり。13年に行われたコンサートツアー『Good Live Tour いくぜ!』で着用していたのだが、キラキラの衣装を着た藤ヶ谷太輔、北山宏光、玉森裕太に対し、後列4人の衣装はラメがついておらず、ファンの間ではまさに“衣装格差”だと言われ話題になっていた。

 現在のWESTはメンバー間で衣装の仕様に差をつけることはほとんどないが、デビュー直後はメンバー間で格差があった時期も。その衣装というのが、実は今回Love-tuneが着用していた「Criminal」の衣装。藤井流星が着用していた衣装だけ、他のメンバーより金色の割合が少なく目立たなかったのだが、それを見た中間が「(藤井だけ金色を)少なめにするなら、もう真っ黒にして、まったく別物にして目立たせてください」と頭を下げたというエピソードが、雑誌のインタビューで語られている。

 Love-tuneがお下がりの衣装を着ていたのを見て、中間がうれしそうな笑顔を浮かべていた裏には、深いワケがあったよう。思い入れのある衣装を大切に受け継いでいくジャニーズの伝統は、これからも続けていってほしいものだ。

(吉本あや/ライター)

最終更新:2018/03/27 14:00
【早期購入特典あり】プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ (通常盤)(ミニポスターC (B3サイズ) 付)
流星は顔が良すぎてなに着ても目立つけどね★

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

ジャニーズWEST中間淳太、“お下がり衣装”を着た後輩を見て感動! 喜びの裏に隠された深いワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ中間淳太ジャニーズWESTのニュースならサイゾーウーマンへ!