【ジャニーズ研究会レポート】

KinKi Kids堂本光一、本当は女性の“スッピン”に興味なし!? 「話がなんか違うことに……」とボヤキ

堂本光一
女のスッピンを信じない光一さん、非常に正しい

 KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kidsのどんなもんヤ!』(文化放送)。3月19日深夜放送回には堂本光一が登場し、“女性のメイク”と“写真加工アプリ”について鋭く斬り込んでいった。

 番組冒頭、リスナーから届いた「スッピン好きの光一さんに朗報です」というメールを読み上げ、まず「いや、別にスッピン好きではないねんけど」とツッコミ。「こうやってね~巡りに巡ってなんか話が違うことになって。オレがスッピン好き、堂本光一はスッピン好きだ! みたいになる。コワイなあ~」とぼやいていた。

 その後、店員が全員スッピンだという「スッピンカフェ」なるものが都内にオープンしたと報告を受け、「光一さんは普段からスッピンの女性どうですか?」と質問されていた。これに光一はすかさず「好きにして?」とバッサリ。まったく興味がないような反応だったが、「スッピンカフェ」の資料を番組スタッフから渡されたらしい光一は、店員の写真を見て「かわいらしいじゃないですか、みなさん。……ほんまスッピンかコレ?」と実際は少し気になっている様子であった。

 スッピンに見えないほどかわいらしい店員の写真を見たからか、その後トークは“写真加工アプリ”へと派生。光一はこのようなアプリに懐疑的なようで、「スッピン状態でも、メイクしたかのような顔になる写真でしょ? まったく信用ならんもんな、あの写真な。我々が普通に出てる雑誌とか、よっぽどあっちの方が変な加工してないと思うよ」と、最近の行き過ぎた写真の加工について鋭い意見で指摘。ちなみに光一いわく、プロの世界で行われている加工は「肌質をちょっとキレイに」程度だという。「そういう世界じゃない人が撮っているアプリとかの方が、変化が大きいと思いますけどね」と分析し、あまりに大胆な加工は好ましくないといった様子だった。

 このように語った上で、光一は「別にボクはスッピン好きじゃないですからね、特にね」と念押し。そして「頑張ってキレイになろうとしている努力、女性の努力はとてもステキなことだと思うんですよ」と世の女性たちをフォローしつつ、「ただ、行きすぎてたら……それはちょっと、妖怪人間ベム? ベラ? ベロ? どれ? みたいな」といって苦笑。「コレ言うとまた『堂本光一始まった!』ってなるからね?」とこれ以上の“毒舌発言”は避けていたが、女性のメイクについてもいろいろと思うところはあるようだ。

 歯に衣着せぬ光一らしいトークを聞くことができた今回の放送。「インスタ映え」などの言葉が流行語になり、大量の加工写真が投稿される世の中で、独自の意見を語った光一に「さすが!」と言ったリスナーは多かったことだろう。

それより、「スッピンカフェ」に深い闇を感じる……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

KinKi Kids堂本光一、本当は女性の“スッピン”に興味なし!? 「話がなんか違うことに……」とボヤキのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKinKi Kids堂本光一のニュースならサイゾーウーマンへ!