【ジャニーズ研究会レポート】

Hey!Say!JUMP知念&Sexy Zone中島が急接近!? 「ご飯に行こう」と誘ったのは……?

知念侑李
ねんちーったら、モテモテなんだから~★

 2017年12月23日に封切られた映画『未成年だけどコドモじゃない』で初共演をはたした、Sexy Zone中島健人とHey!Say!JUMP知念侑李。映画の中では“恋のライバル”を演じている2人だが、プライベートではすっかり打ち解けた様子。そんな2人が、17年12月21日発売の「ポポロ」18年2月号(麻布台出版社)で、仲睦まじいトークを繰り広げた。

 甘いセリフが次々と出てくる“ラブホリ王子”の中島と、人見知りで“小悪魔キャラ”な知念。そんな2人はどうやって距離を縮めたのか。紐解いていくと、やはり中島からのアグレッシブなアプローチがあったよう。知念を落とすまでの涙ぐましい努力が誌面上で語られた。

 まずは、「共通の思い出を作る作戦」に出たという中島。映画の撮影現場で、中島がキャストを巻き込んで動画を撮り始めたのだそうで、知念を「ねんちー」と呼んだそう。「撮影を終えたねんちーに『ちょっと残って。どうしても出てほしい!』ってオファーした(笑)」そうで、知念の返答は即OK。これによって2人の関係は大きな一歩を踏み出したようだ。

 次に中島が、狙うのは、「知念の連絡先」。知念は「健人から僕の連絡先を聞いてくれて、メールで『ご飯を食べに行こう』って誘ってくれたんだよね」と明かしたのだが、中島は「勇気をふりしぼって連絡先を聞いたんだよ(笑)」と、いつも積極的な性格の中島でも、その時は緊張していたとのこと。その後、知念が好きだという、豚しゃぶを食べに行く約束まで取り付けられたそうで、知念への中島の一途な想いが実を結んだようだ。

 そんな中島がゴールに見据えているのが、「知念の家におじゃますること」。「肉食のねんちーと何度か豚をつついて食べるというステップで関係を深めて……。そのうち『いっしょに鍋しない? あ、家のキッチンが壊れてるから、ねんちーの家で』って流れ(笑)」と綿密な計画を練っている様子。しかし、知念は「まわりくどいよ(笑)」とバッサリ。かと思いきや、「僕が家に帰ってたらいて!」「いいんだよ、何もなくて。ただ一緒にいてくれればいい!」と天性の“愛されスキル”を発揮していた。

 知念を「男前だな(笑)!」と褒め、どことなくうれしそうな中島。はたして、“知念宅でのおうちデート”実現するのだろうか!?

「肉食のねんちー」という、今年最初のパワーワード

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

Hey!Say!JUMP知念&Sexy Zone中島が急接近!? 「ご飯に行こう」と誘ったのは……?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズHey!Say!JUMPSexy Zoneのニュースならサイゾーウーマンへ!