[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズJr.、『Rの法則』人気メンバーが続けて退所! SNS開設でファンに異例の謝辞

18uchusix
大野くんの寵愛を受けるしょたもソロ転身か……

 5月23日にKing&Princeが「シンデレラガール」でCDデビューし、3月中旬より動画配信サイト・YouTubeで「ジャニーズJr.チャンネル」がスタートするなど、転換期を迎えているジャニーズJr.。この春で人気番組『Rの法則』(NHK Eテレ)のレギュラーだった2名のJr.が退所したことが発覚し、ファンに衝撃が走っている。

 トランペットを得意とし、“トランピー”のあだ名で親しまれていた石田直也は、4月1日にTwitterでジャニーズ事務所退所を報告。「ジャニーズJr.でトランピーとして活動してきて得られたことは人生の宝物です。そしていままで応援してくださった方々、裏切ってごめんなさい。お礼とお詫びをしたかったのでこのような形でお伝え致しました。いままでありがとうございました」と、現在の心境をプライベート写真とともに投稿した。石田は3月で4期メンバーだった『Rの法則』のレギュラーも卒業しており、同月末でジャニーズの活動に区切りがついたのだろう。

「最初のツイートの後、石田は『今までインスタ流出したりして本当にご迷惑をおかけしました』と謝罪していましたが、こちらはすでに削除されています。確かに、石田は2016年頃に番組で共演したクリス松村と撮った記念写真を自身のインスタグラムにアップし、そのスクリーンショットが出回っていました。また、退所にあたってお世話になったジャニーズの先輩に連絡を入れたそうで、2人から『いろんな人に感謝してね!』『これで良かったと言わせる生き方をしたもん勝ちやからな』というメッセージを受け取ったとか。『今も羽田空港で働いているので見かけたらお声かけください』と、個人的な情報まで書いていましたが、この投稿ものちに削除しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 翌2日には「事務所にいたからこそみんなに知ってもらえたし、みんなの前で輝けたと思います。たくさん事務所に甘えてきました。これから辛いことたくさんあるけど自分なりに頑張ります」と、あらためてファンへの感謝の気持ちを綴った。その後もフォロワーからの質問に答えるなど、ジャニーズ時代はあり得なかったSNSでの交流を楽しんでいる。

 さらに、同じく『Rの法則』の出演者だった村木亮太も、3月31日までに事務所を退所したようだ。村木はバラエティ『ジャニーズJr.ランド』(BSスカパー!)などで活躍したほか、15年12月~16年1月の舞台『JOHNNYS’ World』(ジャニーズ・ワールド)でお披露目されたユニット・天才Geniusのメンバーとして、菅田琳寧、本高克樹と一緒に活動。5日現在、ジャニーズ公式サイトのメディア情報欄には『Rの法則』のレギュラーに名を連ねているものの、「村木亮太」を名乗るTwitterアカウントが4月5日の午前10時台に「元ジャニーズjrの村木亮太と申します 約6年応援してくださりありがとうございました」と、写真付きでツイートした。

 この投稿は3,300件以上リツイートされており、午後4時台にはファンのコメントに反応したのか、「jrランドの社長ってあだ名クソ懐かしいねww あの衣装癖強すぎたからなー笑」と、過去の番組に言及。ユニット活動では菅田が「アクロバットの天才」で、本髙は「頭脳派の天才」という特徴があった一方、村木は「凡人の天才」といったキャッチフレーズがあり、3人の今後に期待するファンも少なくなかったが、どうやら村木のみがジャニーズとは別の道を歩み始めたとみられている。

「村木は学業優先で一時期Jr.の仕事を休んでいた時期があり、以前から露出が少なかったため、退所疑惑がささやかれていました。そんな中、本人らしきTwitterアカウントが誕生し、ようやく退所が明らかに。Jr.の退所に関して、ジャニーズ側からの正式発表は基本的に行われないだけに、石田も村木も自らTwitterでファンにお礼の言葉を述べたかったのでしょう。開設したばかりの村木のTwitterでは、石田や元Jr.の玉元風海人、現在はダンスボーカルグループ・ANTIMEのFuこと高橋颯らをフォローし、やり取りしています。一方、天才Geniusで一緒だった菅田や本高は3月発売のアイドル誌にも載っていますし、3月末の『ジャニーズJr.祭り2018』にも見学に訪れていました」(同)

 先述の『JOHNNYS’ World』を観劇したV6・井ノ原快彦は、16年2月のラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)で、“天才Genius”というグループ名について「やっぱ、ジャニー喜多川ってスゲーなぁと思って」「“天才”って言ったら『あのグループだ!』ってなる日がいつか来るんだろうなと思うと、スゲーなぁと思って」と、ジャニー社長のネーミングセンスに感銘を受けていた。大先輩の井ノ原も食いついた天才Geniusだったが、最近は目立った活動もなく、村木も退所したとあっては、グループ解体は自然の流れだろう。

 また、嵐のコンサートなどでバックダンサーを務めていた宇宙Sixの林翔太が、3月31日をもってグループを脱退すると発表。本人からのメッセージとともにジャニーズ公式サイト「ジュニア情報局」のお知らせ欄に掲載された。お芝居への思いが強くなり、考えた末に「メンバーも話し合いの中で僕の想いを理解し最終的に送り出す決断をしてくれました」とのこと。今後は個人で4~6月に『滝沢歌舞伎2018』に出演するほか、8~9月にブロードウェイ・ミュージカル『ロジャース/ハート』も控えている。Jr.グループの脱退発表は珍しく、ファンの間で大きな話題となった。

 これら、最近のJr.界の“異変”について、ネット上では「トランピーに続いて村木も退所か! キンプリのデビューって大きいんだな」「最近退所多いなぁ……やっぱりキンプリがデビューするからかな?」「最近Jr.の退所が続くな。Jr.ファンとしてはなかなかつらい現実」「キンプリのせいとは思ってないけど、辞めた彼らを応援してたファンの人の失礼のないように頑張ってほしい」などと、悲痛な声が上がっている。

 中には「3月31日でやめたJr.、トランピーと村木くん以外にもまだいそう……」と不安視する人も。ジャニーズの若手に変化が続いているが、いずれにせよ残っているJr.や、新たな活動を始めた“辞めジュ”の彼らの幸せを願いたい。

ひとつの時代がこうして終わりを迎えていく……

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズJr.、『Rの法則』人気メンバーが続けて退所! SNS開設でファンに異例の謝辞のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.元ジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!