その他
【ジャニーズ研究会レポート】

King&Prince岸優太が受験生へエール! ……のはずが、「気軽にボクに連絡して」!?

岸優太
岸くんのこういうところ~!!!!!

 若手ジャニーズアイドルが多数出演する『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。2月2日の放送は、学生が受験を控えたタイミングということで、「Fight」をテーマに歌やダンスが繰り広げられた。そんな中、トークコーナーでは、A.B.C-Z塚田僚一、King&Prince平野紫耀、岸優太が「人生で一番頑張ったこと」を発表しつつ、受験生へエールを送った。

 今年3月31日に主演映画『honey』の公開を控えている平野は、「ボク、すごいプレッシャー感じやすい人で」と告白。主演映画となればプレッシャーを感じるのも当然と言えるが、なんとかその重圧に打ち勝ったよう。その方法として、「地元の友だちとかに(映画のことを)言いまくって、自らプレシャーを与える」という“荒療治”を行っていたことを明かしていた。

 そして岸が「人生で一番頑張ったこと」として挙げたのは、KinKi Kids堂本光一が主演を務めるミュージカル『Endless SHOCK』に初出演したこと。岸は2013年の公演に初出演しており、そのころはまだ17歳だった。他の出演者は大先輩ばかりなうえ、伝統ある舞台に出演することになり、「本当、右も左もわからない状態のときに、正直めちゃくちゃ怖いなと思ったんですよ……ミスはできないなって」と当時の心境を告白。岸は「どうしたらできるようになりますか?」と積極的に光一に質問していたらしく、親身になって教えてくれたとか。

 また、体調を崩し熱が出てしまったときには、「無理して頑張れ!」と光一から背中を押されたエピソードも披露。これを聞いていた塚田も、「光一くんに言われたら、頑張らざるを得ないよね」と納得。岸はこの言葉を胸に、当時の公演を乗り切ったようだ。

 そんな岸が受験生へ送ったエールは、「一人で悩まず他人に相談したり、誰かに連絡したり、気軽にボクにも連絡してください」というもの。『Endless SHOCK』で光一をはじめとした先輩たちに支えてもらった実感があるからこそ、一人で抱えず相談することの大切さを伝えたかったのかもしれない。

 King&Princeは今春のCDデビューが決まったばかり。これからは“相談される側”になるだろうが、光一のように後輩を導ける先輩になってほしいものだ。
(文/吉本あや)

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

King&Prince岸優太が受験生へエール! ……のはずが、「気軽にボクに連絡して」!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! King&Princeジャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!