アンチはいまだウォッチ中

『子宮の中の人たち』作者・EMI、ニコ生“過激配信者”の過去と幼児虐待疑惑で大荒れ

sikyuunonakanohito0816
『子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが』(KADOKAWA/エンターブレイン)

 妊娠をきっかけに、子宮を擬人化した漫画をTwitterやブログに『子宮の中の人たち』と投稿したところ、「おもしろい!」と話題になり月間1000万PVを達成。『子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが』(KADOKAWA/エンターブレイン)というタイトルで書籍化され、Amazonやネット書店に予約が殺到し、発売前に重版が決まるなど大きな話題となった。

 これだけなら、よくあるネットが生み出した新しいシンデレラ・ストーリーだったが、現在、この本のAmazonレビューには星1つの最低評価が並んでいる。出版は2016年5月だが、それから現在に至るまで「お金をドブに捨ててしまった気分です」「買ったことを後悔してます」といった購入を後悔する声や、「作者の人間性を疑う」「こんな最低な母親初めて」といった作者の人格批判まで出るほど荒れている。原因は作者であるEMIの驚くべき実態にあった。

 EMIを知るには、先ほどのAmazonレビューに大きなヒントがある。「迷惑ネット配信で有名な方の作品」「インターネットで物乞いや迷惑配信をしていた作者の改心作」という声が多数書き込まれ、それらキーワードで調べれば、簡単に彼女の本性を知ることができる。彼女は、2009年からニコ生で活動を開始した、有名な“顔出し配信者”であった。

 配信内容は、急にイスを投げる、パソコンや壁を壊すなどの破壊行動や、ビキニでダンスを踊ったりバストを露出させたりという過激なもので、“界隈”では人気を博した。その過激行動ゆえ、隣人に通報されて自宅に警察が来たこともある。

 14万回も再生されている動画「ニコニコ生放送 えみ パソコン・壁 を壊す配信」にはEMIの狂気があふれている。上はビキニトップ、下は白いミニスカートという露出度の高い格好で、冒頭からごみ箱を振り回し、壁に大きな穴をあけ、パソコンや机にも物をぶつけるなど、暴れまくったあと「ちょっと楽しかった」と発言。タバコで一服後、急に大声で歌い始め、トップスを取り払い、手ブラでヘッドバンキング。最後は破壊した壁の穴を映して、“武器の破壊力が弱かった”という感想で終わる。

 再生が多い人気の動画のタイトルを並べてみても、「ニコニコ生放送 えみ 警察に通報されて自宅に来ちゃった配信」(120万再生)、「えみ ニコニコ生放送で、オッパイ出して50万円ゲット!!」(75万再生)、「ニコ生 ト〇レ放送」(69万再生)と彼女の人間性を疑うには十分なラインナップである。人気者になった彼女は、視聴者に差し入れや、生活費を送れと要求するようになる。

 妊娠、出産を経験しても人間性に変化はないようで、彼女はツイキャスやFC2ライブで配信を行っており、そこでは「本が売れたから印税は整形代にした」「配信しながら片手間で描いてる」といった読者をなめた発言や、「赤ちゃんはペットと一緒」と言ったり、「沐浴の仕方がわかっていなく溺れさせる」 「風邪を引いているのに病院に連れて行かない」といった行動が幼児虐待ではという声も出ている。

 Amazonレビューを見ると、本を買ったのは、同じ妊婦であり妊娠に不安を感じ、同じような状態だったEMIのコミックエッセイを参考にしようとした人が多いようだ。そんなシンパシーを感じた作者が、実はこんな過激な過去を持ち合わせ、赤ちゃんをまるっきり可愛がっていない現状に「裏切られた」と感じ、否定的なコメントを書き込む購読者が増えたのだろう。

 子育て系の掲示板でも「アンチEMI」のスレッドが立ち、活発にコメントが書き込まれ、Twitterでは「妊娠出産漫画『子宮の中の人たち』の著者・EMI氏とその夫・竜人氏 彼らのこれまでの発言や行動についてはたびたび話題になっていますが、あなたは著者夫妻を支持しますか。また、著作やブログを今後参考にしたいと思いますか」というアンケートが8月4日に実施され、95%が「支持しない、参考にしない」と回答している。

 現在、EMIはツイキャスの更新もなく、Twitterも6月6日で更新がストップ。ブログに日常の様を淡々と更新しているのみだ。この騒動に関して反論してくるのであろうか。それとも静観を決め込むのであろうか。
(円城寺小春)

コミックエッセイ界もそろそろ潮時気配

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『子宮の中の人たち』作者・EMI、ニコ生“過激配信者”の過去と幼児虐待疑惑で大荒れのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!